いろいろ 毒舌、ネタ

若者のゴルフ離れが進んでいる。若者のゴルフ離れと車の関係

投稿日:2020年5月26日 更新日:

現在コロナウイルスが猛威を奮っているため飲みに行くことも旅行に行くこともできない状況が続いていることでしょう。

そんな中で、ゴルファーの人達はまだ3密になる時間が比較的少ないということで相変わらずゴルフ場へ足を運ばれているのではないでしょうか。

どうやらゴルフが第1の趣味ではなく、第2第3の趣味の人たちがここにきて大勢ゴルフ場へゴルフを楽しみに行っているようです。

その影響とコロナ対策でゴルフ場によっては県外客はお断りといったゴルフ場もあるようです。

ゴルフ場へ来ている層

かつては若年層にも愛されたゴルフ。

黄金世代をはじめとする若手女子プロゴルファーの台頭が近年著しいですよね。

ただ、練習場やコースで20代30代の若年層を見かけることは少なく、圧倒的に50代からシニア層が多いように思えます。

40代で若いといわれるとの声も。

それではどうして若年層のゴルファーの数が減ってきているのでしょうか。

ゴルフ用語とマナー、とどめのお会計

せっかくゴルフを始めてもすぐにやめてしまう若年層が多いようです。

独特のゴルフ用語が飛び交い、ちんぷんかんぷん。

暗黙のマナーは服装から始まり、プレーにも盛沢山。

若手ビギナーはプレーを楽しむ前にくたくたです。

そしてお会計¥15,000なり。

はい。僕今日で引退します。お疲れさまでした。

という若手ゴルファーが大量生産されています。

ゴルフと車の切っても切り離せない関係性

マナーやゴルフ用語は今更どうにもなりませんよね。

それじゃあゴルフのプレーフィーがもう少し安くなれば若年層もたくさんゴルフを始めてもらえると思っている方いませんか?

そんな対策は近頃とっくに施されています。

最近では、休日でもヤング割引などで食事付きで1万円以下で回れるゴルフ場も多数出てきているとか。

特に少子高齢化の進む地方では若者のゴルフ離れは深刻なんだとか。

それでも若年層ゴルファーの来客は少ない。

なぜなのか。

これは車を持たない若者が多数増えた。これも一つの大きな要因です。

まず車がないとゴルフ場へ行く前に練習にすらいけませんよね。

練習のためだけにレンタカーを借りるなんて論外。

せっかくの休日に重いゴルフバッグを背負って電車に乗って練習に行くか?

俺は家でゆっくりPS4でもするわ。身軽に行けるジムにいくわ。

そんな声が多数聞こえてきそうです。

ゴルフはマイカーがあってこそ初めて100%楽しむことができるスポーツなのかもしれませんね。

若者のゴルフ人気再燃に必要なことを考えてみた

そんな若者から人気のないゴルフだが、昨今はゴルフ女子が増えている。

彼女らはゴルフを楽しむだけでなく、SNS上でも楽しんでいる。

また、Youtubeでもゴルフ関連動画が多数アップされている。

YoutubeやSNSはゴルフを身近なものにしてくれますよね。

今後デジタル化がますます進んでいくことでしょう。

ゴルフをデジタル化でより身近なものに。

練習場に行かなくても、自宅でバーチャルに練習ができれば車がないと練習できないという問題はクリアできますよね。

今もゴルフショップでのフィッチングやゴルフバーなどでバーチャルゴルフを経験できます。

バーチャルゴルフが身近になれば若者の中でゴルフが大ヒットするかもしれませんね。

いつの時代になるかはわかりませんが。。

若者のゴルフ離れについてのまとめ

このように単純にゴルフがしたくてもできない若者がたくさんいます。

が、今までがゴルフの敷居が高すぎただけなのではないでしょうか。

サッカーや野球はどうしても経験者が多く、社会人になって初めてもビギナーは入りづらい。

しかしゴルフは…。年数だけが勝負じゃない!スポーツですよね。

ぜひ早くゴルフのバーチャル化が進み、若年層の間でゴルフが流行ってほしい。

そう願うばかりです。

ゴルフの未来はまぶしい。

ゴルフスクールの選び方をレッスンプロが解説!悩んでいる人必見!

-いろいろ, 毒舌、ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフが経営者や総理大臣など大物に好まれる理由

みなさんがお持ちのゴルフのイメージは、 お金持ちのおじさんが、優雅に高級車でゴルフ場に行き 高級なゴルフ場内のレストランで食事をとる というワンランク上の人が楽しむというイメージではないでしょうか? …

レッスンプロに言い訳させて下さい。いきなり上手く打てないって!

レッスンプロとのラウンドレッスン。 どの様な事を教えてもらえるのだろう? こう思うのと同時に、レッスンプロはどれくらいの腕前なのかな? パープレーで回ってくるのが普通だろうな。 こう思っていませんか? …

アイドル級のかわいさ!三浦桃香の栄光と度重なる不運

  皆さん、こんにちは。 読むゴルフ中の人最近では、在宅での時間が長くなっていると思いますが、いかがお過ごしでしょうか。 ゴルフに限らず、開催しているスポーツといえば競馬くらいで、当たり前の …

プロゴルファーが転職するなら何の業種が良い?

コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出されましたね~。 指定された地区のプロゴルファーは仕事が出来ない状況になっています。 コロナウイルスはこれからどんどん拡散されていくらしい。 海外を見ても、状況は …

ゴルフで面白い打ち方をするプロは誰だ?名選手にもいるの?

最近は昔に比べて綺麗なスイングをする選手が多いですよねー。 若手はみんな似たようなスイングをしています。 もはやクローンですね。 AKB48を見てもみんな同じように見えるオジサンにとって、若手のスイン …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/