いろいろ レッスン 初心者

ゴルフが上達しない人が練習場でやっている3つの事

投稿日:2019年12月18日 更新日:


ゴルフってやってみると意外と難しいですよね?

テレビで見ていた時は止まっているボールを真っすぐ打ってグリーンでパターして簡単そうにしているから何が楽しいのだろう?と思っていたけれど、実際にやってみると全然上手くならない。

と思っていたら後から始めた後輩は運動神経がいいのか私より上手くなっている。

一人だけなら我慢できるけれど何人もの後輩がどんどん上手くなっている。

この差は何だろう?

初めは私が教えていたのに段々私の威厳が保てなくなってきた。

そういえば妻も結婚当時は古風で3歩下がって付いてくるタイプだったなぁー。

新婚当時は帰ってきたら玄関まできてご飯にしますか?お風呂にしますか?それとも・・・

って聞いてきたのに、今では先に寝ていて、コンビニ弁当がテーブルの上に置いてあるだけ。

私の威厳はどこに行った。

こう思う人は多いのではないでしょうか?

今回はゴルフが上達しない人が練習場でやっている3つの事をお伝えいたします。

練習をしているのに何が原因で自分が上手くならないのかわからない人は最後までご覧ください。

練習場では常にマン振り

練習場に行ったらどの様な練習をしていますか?

まさかドライバーでフルスイングばかり練習していませんか?

カロリー消費のダイエット目的やギックリ腰を体験してみたいなら悪くないかも知れません。

しかし本当に上手くなりたいのなら、思いっきり振る「マン振り」ばかり練習してはいけません。

練習場ではバランスよく振り、マックスの飛距離を伸ばすことに全力を出すのではなく、いかに安定して狙ったところに打てるかを重視してください。

ゴルフは飛距離を競うスポーツではなく、打数を少なくするスポーツです。

打数を少なくするには狙ったところに安定して打てるようにするのがコツです。

一発の飛距離よりもミスショットの範囲を狭めた方がスコアは良くなります。

そもそもゴルフコースでマン振りする機会はそこまで多くありません。

マン振りすれば何とか届く距離のホールくらいです。

それも曲がるリスクを考えプロは思いっきり振る場合もありますが、ラウンド中1、2回あるかどうか。

プロでも曲がるリスクを承知の上なんですから、あなたがマン振りをしても・・・

アプローチの練習をしない

ゴルフ練習場に行ってアプローチの練習をしていますか?

プロでもパーオン出来るのは6割くらいですから、あなたは、ほぼマイホールアプローチをしている計算になります。

それなのに、アプローチを練習しない人が多すぎる!

現実から目をそむけてはいけません!

いくらあなたが中卒で、せっかく入った会社をすぐ辞めたとしても。

今迄に働いた会社の数が30社になり今はアルバイトで生活するのがやっとでも現実から目を背けてはいけません。

今頑張れる事をやっていれば神様は見ていてくれるはずです。

それでもし、路上生活になったとしても、責任はあなたにあります。

決して神様を怨んではいけないのです。

神様はあなたに試練を与えて下さっているのです。

ある神様はこう言っております。

「その人に越えられない壁は、その人の前には現れない!」

希望はあなたの心の中にあります。

私が信仰する神様はあなたを決して見捨てはしません。

この機会に是非あなたも読むゴルフ教に入信してみませんか。

入信費用はこのサイトを見てくれたあなただから特別に100万円の所を99万円にお安くしておきます。

話が脱線してしまった。

えっと、なんの話をしていたんでしたっけ。

そうそう。

アプローチが大切だって話でしたね。

とりあえず、フルスイングばかりしていた人は今までの練習の比率を変えてみてはいかがでしょうか。

特にグリーン周りのアプローチ(30ヤード以内)の練習を多くすればスコアアップすると思いますよ。

アプローチでも、一か八かの勝負では無く、ミスしてもそこそこ寄るアプローチを身につけると良いですね。

ストレートボールを打つ練習をしている

そんなの当たり前だろ!ってツッコミを入れたそこのあなた!

その考え方をするのはパープレイが出来るようになってからにして下さい。

これは意外と間違えている人が多い。

練習場ではストレートに打つ事が目的では無く、球筋を安定させる事を重視しましょう。

訳ワカメ?

曲がるからストレートにしたいんだけれど?

曲がりを抑える事は重要です。

しかし、ストレートに打とうとするあまり右にも左にも曲がる様だとスコアアップは望めません。

曲がるとしたら右に曲がる、その逆もしかり。

片方に曲がるとわかっていれば、コースを広く使う事が出来るので狙った所に行きやすいのです。

決して勘違いして欲しくないのが、ストレートボールを練習するのが100パーセント間違いでは無いのですが、今はそれよりも曲がり幅を抑えながら球筋を決める方のが効率が良いという事です。

 プロでもストレートに狙う人は稀です。

どちらかに保険をかけて、曲がるなら右とかその様に練習する事の方が多いです。

 球筋が安定すればスコアは自然と良くなってくるはずです。

まとめ

いかがでしたか?

この3つのどれかに当てはまっていたのではないでしょうか。

時間が限られた中で練習するしかない社会人はスコアアップをするには効率良く練習をする事です。

 効率の良い練習とは

・よく使うクラブ(ショット)を多く練習する

・コースを想定して練習する

・ミスの範囲を狭める

この様な事です。

上手くなれない原因が、練習のやり方にあるのならそこを改善すれば必ずスコアは良くなります。

先輩の威厳を保つためにも頑張ってください。

家庭での威厳の保ち方を知りたい人は他のサイトで調べてください。

わかったら必ず私に教える様に!!!

べ、べ、別に私が威厳を失った訳では無いけれど、もしかしたら皆さんの役に立てるかも知れないので。

絶対調べて教えろよな!

それではより良いゴルフライフを(^^)

-いろいろ, レッスン, 初心者

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイアンの飛距離を伸ばすコツ!

ゴルフはあがってナンボだよ。 よく聞く言葉ですね。 とは言えライバルが150ヤードを7番アイアンで打っているのに自分は5番アイアン。 それじゃあ悔しくないですか? 私は悔しいです! 出来る事ならライバ …

緊急事態宣言出てレッスンプロは混乱中。私はどうするか

読むゴルフ中の人  緊急事態宣言が出ましたがいかがお過ごしですか? 影響を受けまくっている人も、普段とあまり変わらず過ごしている人もこれからどうなるのか心配だと思います。 特に自分で店をやっていたり、 …

コロナはゴルフ場が安全?マスクは絶対にしてね。作り方も紹介

ハイどーも。 読むゴルフ中の人 暇を持て余している読むゴルフ中の人です。 これを書いているのは2020年4月19日。 コロナウイルス感染者がどんどん増えていますね。 海外でもすごい数の感染者になってお …

プロゴルファーが教える100切りの為の5つのコツ。初心者必見!

プロゴルファーが教える100切りの為の5つのコツ。初心者必見。 ゴルフを初めていくつもの壁がありますが、やっぱり大きな壁といったら100切りではないでしょうか。 プロゴルファーのように毎日練習できれば …

渋野日向子、通称シブコは人気女子プロになれるのか?

2019年彗星の如く現れた女子プロゴルフ界のシンデレラガール渋野日向子プロ通称シブコをご存知でしょうか? 女子プロゴルフ界は若手がどんどん現れる時代。 黄金世代の一人としてゴルフ業界を引っ張ってくれて …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/