いろいろ レッスン

フェースローテーションとアームローテーション何が違うの?

投稿日:2022年1月9日 更新日:

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
はいどーも。PGAティーチングプロの読むゴルフです。

 

フェースローテーションとアームローテーションって何が違うの?

 

この疑問に答えます。

 

ゴルフ用語はいろいろあって訳が分かりませんよね。

私も普段使わないような難しいゴルフ用語は混乱します。

特に私の場合ディズニーランドと言っているつもりが、デズニーランドになったり

アディダスと言ったつもりがアジダスになったりするのだから

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
スティープとかスウィープとか言葉に出したら同じじゃん!

このようにもう訳が分からないことになります。

、問題のフェースローテーションアームローテーション

先に答えをお伝えすると

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
同じと思ってもらって問題ありません。

フェースをターンさせるのがフェースローテーション。

腕をターンさせるのがアームローテーション。

細かい部分では違いますがほとんど同じです。

 

この記事を読むメリット

フェースローテーションとアームローテーションについて学べる

 

詳しく知りたい人は最後までご覧ください。

 

フェースローテーションとアームローテーションの違い

 

フェースローテーションとは名前の通りフェースを開閉させる動きです。

ではアームローテーションとは?

 

腕を開閉させる動き?

 

正解。以上、お疲れ様でした!
読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人

 

・・・

 

ってこれだけで終わったら寂しいので補足をしていきます。

 

ゴルフクラブはフェースが開閉するように作られている

 

ゴルフクラブは野球のバットやテニスのラケットとは違いグリップの延長線上に重心がありません。

シャフトの先端にクラブヘッドが付いていて、フェースから離れたところに重心があります。

 

 

重心がフェースから離れたところにあるので、フェースが開きやすいような構造です。

その為、何も力を入れていない状態のクラブフェースは開きます。

そのような構造のクラブをどのように使い真っ直ぐ飛ばすのか。

やり方は2つです。

 

・なるべく開かないようにスイングする。

・開いたフェースをインパクトで戻すようにスイングする。

 

この2つのやり方があります。

フェースを開かないようにスイングするとはフェースローテーションをしないスイング。

 

開いたフェースをインパクトで戻すスイングはフェースローテーションを行うスイングです。

 

 

最近のクラブはヘッドが大きくなりフェース面から重心がより離れた場所にあります。

そのため、フェースを開き過ぎてしまうとインパクトで戻すことが困難になります。

とは言え、クラブの重心がグリップの延長線上から離れた場所にある以上、全くフェースローテーションが無いわけではありません。

多少はフェースローテーションは起こります。

 

フェースローテーションをすればアームローテーションもする

 

なぜフェースローテーションとアームローテーションは同じなの?

 

フェースが開閉すると同時に腕も開閉するからです。
読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人

 

フェースローテーションが大きくなると同時にアームローテーションが大きくなります。

反対にフェースローテーションが少なくなればアームローテーションも少なくなります。

手でクラブを握っているので、フェースローテーションが大きいのにアームローテーションを小さくするのは不可能です。

もちろん逆もできません。

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
なのでフェースローテーションとアームローテーションは言っていることは同じなのです。

 

フェースローテーション(アームローテーション)をするメリット、デメリット

 

フェースローテーションのことは分かったけれど、プロのようにフェースローテーションを少なくした方が良いの?

 

プロは昔に比べフェースローテーションが少なくなってきています。

これはヘッドスピードが速いためヘッドの大きいクラブでフェースローテーションをするとフェースが戻ってこないからです。

昔と今の違いを知りたい方はこちらの記事もどうぞ↓

今と昔のゴルフスイング理論の違い


しかし、フェースローテーションをしない方が良いとも言い切れません。

フェースローテーションのメリットとデメリットをお伝えします。

 

フェースローテーション(アームローテーション)をする3つのメリット

フェースローテーションのメリットはこちらです。

 

・クラブの運動量が上がり飛距離を出せる

・体の負担が少なくクラブ主体のスイングになる

・球が捕まる

 

フェースローテーションを大きくするとクラブの運動量が上がります。

そのためヘッドスピードの遅い人筋力の無い人に向いています。

腕を左右対称に振るため軸が安定してコマのように回ることができるのが特徴。

フェース閉じながら球を包み込むので、球が捕まります

普段スライスに悩む人はフェースローテーションを意識すると良くなると思います。

 

フェースローテーション(アームローテーション)をするデメリット

フェースローテーションのデメリットはこちらです。

 

・球が安定しない

 

この1点です。

フェースを開閉させて真っすぐ飛ばすためには、インパクトでフェースが真っすぐ向かないといけません。

ヘッドスピードが速い人ほどインパクトでフェースを真っすぐ向けることが難しくなります。

プロがフェースローテーションを抑えるのはこのためです。

方向性を出したいショットほどフェースローテーションを抑える傾向があります。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
パターやアプローチはフェースローテーションを抑えるのが基本です。

フェースローテーションにはメリットとデメリットの両方あります。

最近のプロはフェースローテーションが少ない人が多いとは言ってもフェースローテーションが大きい人もいます。

腕の形に注目してください↓

フェースローテーションが大きいアーニーエルス

フェースローテーションが少ないダスティンジョンソン

あなたに合ったスイングを見つけるのが良いですね。

 

フェースローテーションとアームローテーションの違いまとめ

 

いかがだったでしょうか。

フェースローテーションとアームローテーションのことが分かりましたか?

 

簡単にまとめると

 

・フェースローテーションはフェースを開閉させること

・アームローテーションは腕を開閉させること

 

フェースを開閉させれば腕も開閉するので、どちらもほとんど同じ。

 

これが答えです。

細かい違いはありますが、どちらも同じようなことだと思っておけば問題ありませんよ。

ハンドファーストにするとシャンクが出る人は掌屈を取り入れよう!

ドライバーをハンドファーストでインパクトするプロが増えている理由

-いろいろ, レッスン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「プロ監修」雨の日は打ちっぱなしの練習場でゴルフのレベルアップ!

読むゴルフ中の人はいどーも。PGAティーチングプロの読むゴルフです。   雨の日は嫌ですよね。 雨のゴルフが大好きって人に会ったことがありません。 雨に濡れると寒いし、クラブは滑るし、汚れて …

ゴルフ初心者がアプローチで使うクラブは何番がおすすめ?

読むゴルフ中の人はいどーも。常にチップイン狙いの読むゴルフです。   アプローチが近くに寄るとホッとしますよね。 セカンドショットのミスを帳消しにできるのがアプローチ。 チップインしようもの …

ゴルフが上手い人に見えるキャディバッグはここが違う!私物も公開。

  読むゴルフ中の人はいどーも。PGAティーチングプロの読むゴルフです。   キャディバッグを買い替えようと思うんだけど、どんなキャディバッグだと上手い人に見られるのか知りたい。 …

「第9話」研修生の生活。研修生の上下関係の話

どこの世界にも上下関係ありますよね。 人は産まれた時から親が上という事は理解しているはずです。 中学生も年上の人の事は先輩と呼びますし、会社に入れば役職がついている人が上の立場です。 お笑い芸人は入っ …

ゴルフが苦痛で辞めたいと思っている君へ。

「ゴルフが苦痛でもう辞めたいんだよな~」 「取引先とのゴルフが辛くて辞めたい。」 「もうゴルフなんて辞めてやる!」 おそらく最後の人はやめないでしょう(笑) 何度このような「辞めてやる詐欺」を見てきた …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/

ブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村