いろいろ レッスン

ハンドファーストにするとシャンクが出る人は掌屈を取り入れよう!

投稿日:

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
はいどーも。PGAティーチングプロの読むゴルフです。
ハンドファーストにしようとするとシャンクが出て困る。

このように悩んでいる人はいませんか?
アイアンで上手く打つためにはハンドファーストのインパクトが欠かせません。


しかし、正しい知識を持っていないとハンドファーストにするとシャンクが出る場合もあります。
今回は何故ハンドファーストにするとシャンクが出るのか原因と治し方をお伝えします。
先に結論を伝えるとハンドファーストにしてシャンクが出る人はフェースが開いています。
フェースが開かなくなればシャンクは治ります。
詳しく知りたい人は最後までご覧ください。

ハンドファーストにするとシャンクが出る理由

 

ハンドファーストにするとシャンクが出る理由はフェースが開くからです。
ハンドファーストにしようと手元を目標にして目標方向に出すだけだとフェースは開きます。


これは体を使ってダウンスイングをしたとしても同じです。
アドレスでフェースを目標に正しく向けていても、ある動作をしないとハンドファーストにするとフェースが開くのです。
フェースの開きが強ければネックからボールに当たります。
これがハンドファーストを意識するとシャンクする場合の原因です。

 

ハンドファーストにするとシャンクする人はフェースの向きに気をつけよう

 

ハンドファーストを意識するとシャンクする原因はフェースが開くことでした。
それならばフェースを開かないようにすればシャンクはしなくなります。
インパクトでフェースを開かなくするやり方には2パターンあります。

常にフェースを開かないようにスイングする

開いたフェースを閉じながら戻す

この2パターンです。
最近は昔に比べてドライバーが大きくなり常にフェースを開かないようにスイングするプロが多くなっています。

今と昔のゴルフスイング理論の違い


ですが、全くクラブの開閉をしない訳ではなく多少は閉じる動きをします。
1つずつ説明していきます。

常にフェースを開かないようにスイングするやり方

常にフェースを開かない打ち方をするためには、テークバックでフェースがボールを向きながら上げていきます。
最大のポイントはトップの手の形。
左手甲側に折れないように気をつけます。


ハンドファーストを強くしたければ掌屈と呼ばれる左手を手の平側に曲げる形にします。


この形が作れたら、後は体の回転で振り抜くだけです。
それでもボールが右に飛ぶようなら手首の角度を保ったまま腕を返します。
体が止まると腕が返り左に引っ掛けるので注意して下さい。

開いたフェースを閉じながら戻すやり方

前傾をキープしてトップまで持っていきます。
トップからインパクトにかけて左手甲を掌屈させながら腕をターンさせていきます。


これができればハンドファーストのインパクトで力強いボールが打てるようになります。
ダウンスイングで右手に力が入るとアウトサイドインの軌道となるので注意して下さい。

 

ハンドファーストにしてもシャンクしないようにするには掌屈させるべし!

 

ハンドファーストにしてもシャンクしないためのポイントが掌屈です。
ハンドファーストにするためには左手の掌屈が不可欠です。
掌屈をさせることでフェースを開かずにハンドファーストにインパクトさせることができるのです。
最初はトップでできる限り左手を掌屈させてみましょう。
ほとんどの人は掌屈をするとボールがに飛ぶはずです。
掌屈させても体の回転でハンドファーストに打てればボールは真っ直ぐ飛んでいきます。
最初は極端にやり、それから徐々に自分の望むハンドファーストの形になるように調節すればOKです。

 

まとめ

 

今回はハンドファーストをするとシャンクが出る原因と治し方をお伝えしました。
ハンドファーストにしようと腕だけ目標方向に出すとフェースは開き、酷いとシャンクします。
掌屈させながらダウンスイングができればハンドファーストにしてもフェースは開きません。
最初は極端にやるところから始めてみましょう。
これが出来れば今より飛距離が伸びますよ。

ドライバーをハンドファーストでインパクトするプロが増えている理由

ゴルフのダウンスイングはクラブが背中から下りてくるのが正解

-いろいろ, レッスン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スポーツ別ゴルフの癖を紹介。自分の癖を知ってスイング改造!

今更スイングを直すのは難しいからもっと若い時からレッスンに通うべきだった。 こう考えるゴルファーは多いものです。 読むゴルフ中の人長年ゴルフをしてきて癖を直すためにレッスンを受けに来る人は大抵このよう …

データからわかる!笠りつ子選手が2016年度賞金ランキング3位になれた理由

    読むゴルフ中の人皆さん、こんにちは読むゴルフ中の人です。 突然ですが、皆さんはデータというものをどのように利用されていますか? 仕事で考えると、例えば営業に出る際に、先方の …

ゴルフのスコア管理はどうしてる?ゴルフスコアアプリが便利。

あなたはスコア管理していますか? ゴルフ場で書くスコアカードを保管したり、そのまま捨てたり、アプリで管理したりと色々な方法がありますね。 えっ?良かったスコアは保管するけれど、そうでなければすぐに捨て …

ゴルフのアライメントスティックって必要?自作も出来るし代用も!

読むゴルフ中の人 はいどーも、コロナの影響で更に貧乏になっている読むゴルフ中の人です。 貧乏になってくるとお金の使い方にシビアになりますよね。 バブルよりも安く出来る様になったと言ってもゴルフはお金の …

ゴルフの自己流は上達しない?自己流の限界とは

あなたはゴルフは自己流で覚えましたか? それとも誰かに教わりましたか? そもそも自己流ってのはどこまでが自己流なのか判りませんが、半数以上の人は自己流かもしくはインストラクター以外から教わって始めたの …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/

ブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村