いろいろ レッスン

ゴルフで弾道を低くしたい人必見!弾道が高くなる理由を説明

投稿日:

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
はいどーも。PGAティーチングプロの読むゴルフです。

 

弾道を低くしたいんだけど、どうすれば良いの?

このような疑問に答えます。

 

今より弾道を低くできればその分、飛距離も出てゴルフのスコアアップができると考える人も多いと思います。

実際弾道が低くなれば今まで上がりすぎていた分が前に行くようになり飛距離アップする可能性が高いです。

 

この記事を読んで得られる情報

・何故弾道が高くなるか理由がわかる

・弾道を低くするための動きがわかる

 

今回はあえて低いボールを打つというより、普段の弾道が高すぎるのを治すための記事です。

もちろん低い弾道の動きがわかれば低弾道のボールを打つことも可能です。

球の高さに悩んでいる人は是非最後までご覧ください。

 

あなたの弾道高すぎない?球が高く上がってしまう原因

球が高く上がって飛距離を損している気がする。

基本的に高弾道は飛距離に有利とされていますが、それは低スピンの場合。

高弾道でもスピン量が多い、いわゆる「ふけ球」の場合はアゲインストの風にも弱く、飛距離もでません。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
スピン量が多い球を打っている場合は、弾道を低くすることで飛距離を伸ばすことができます。

球が高くなる原因は3つあります。

 

・ヘッドスピードが速い

・ロフトの多いクラブやシャフトの柔らかいクラブを使っている

・インパクトでロフトが開いている

 

このような原因があります。

ヘッドスピードが速ければ同じ当て方をしてもボールは高く上がります。

これはスピン量が最適なら良いことでしょう。

 

ロフトの多いクラブやシャフトの柔らかいクラブを使っている場合も球は高く上がります。

初心者に多いのですが、先輩のおさがりで自分に合っていないクラブの場合球が上がりすぎることがあります。

ロフトが多いクラブやシャフトが柔らかいクラブでは球が上がりすぎたり左右に散らばる原因となるので覚えておきましょう。

球が上がる一番の原因はインパクトでロフトが開いているからです。

球が上がりすぎる人は例外なくインパクトでクラブフェースが上を向いています。

 

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
このインパクトの形を治せば弾道を低くすることができます。

 

低いボールを打つためにはインパクトでフェースを立てれば良いのです。

 

インパクトでフェースが上を向いてしまう原因

 

インパクトでフェースが開いてしまうのにはいくつか原因があります。

代表的な原因は

 

・腕でボールに合わせに行っている

・体重が右に残っている

 

この2つが代表的なフェースが上を向いてしまう原因です。

私の経験上、弾道が上がりすぎる人の9割はこのどちらかです。

1つずつ説明していきます。

 

腕でボールに合わせに行ってフェースが開いて当たる

 

正しいインパクトの形はハンドファーストです。

ハンドファーストとはボールより手元が目標に出た形。

 

 

短いクラブになればなる程ハンドファーストは強くなります。

 

でもドライバーは違うんでしょ?

 

プロはドライバーでもハンドファーストに打っています。
読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人

 

これはかなり勘違いしている人が多いのですが、プロはドライバーでもハンドファーストで打っています。

気になる人はこちらの記事をご覧ください↓

ドライバーをハンドファーストでインパクトするプロが増えている理由


世界ランキング上位3人の男女プロを調べると全員がハンドファーストでインパクトしています。

ヘッドスピードの速い男子プロなら

 

自分とは全然違うから

 

このように思えるかも知れませんが、一般男性と似たようなヘッドスピードの女子プロでさえハンドファーストでインパクトしているのです。

もちろんアイアンよりもハンドファーストの度合いは少ないのですが、ハンドファーストにしていることに違いはありません。

スピン量が多く高い弾道を低く強い弾道にするならハンドファーストにすればOK。

これができないからスピン量の多い弱弱しい球になっているのです。

 

その原因が先程お伝えした

 

・腕でボールに合わせに行っている

・体重が右に残っている

 

こちらの2つ。

まず1つ目の腕でボールに合わせに行っていること。

本来、ダウンスイングで体が回転しているのでインパクトでは軽く体が開きます。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
つまりボールより左側が正面になります。

 

 

あっ、ハンドファーストになってる。

 

そうなんです。

回転して体が開くと手元は目標方向に出るはずです。

ですが、ただ体が開くだけではフェースが戻らずフェースが右を向いた状態でインパクトすることになります。

この時の腕の使い方が重要。

多くの人が腕をリリースしてフェースを戻そうとします。

こうするとフェースが戻ってもハンドファーストにならずに球が上に上がるのです。

このような人はこちらの記事をご覧ください↓

ハンドファーストにするとシャンクが出る人は掌屈を取り入れよう!

 

体重が右に残っているとハンドファーストにならない

 

2つ目の体重が右に残っている場合もハンドファーストになりません。

体重が右に残ったインパクトはこのような感じです。

 

 

体重が右に残りつつハンドファーストにするとこのような感じです。

 

 

逆に難しそう

 

明らかに不自然です。

これができるなら正しいインパクトの方が数倍簡単なはず。

このように体重が右に残るとフェースが上を向くためスピン量が多く弾道が高くなるのです。

 

ゴルフの弾道を低くしたい場合の動きとは?

 

じゃあ弾道を低くするにはハンドファーストになるようにすればいいんだね?

 

その通り。ハンドファーストにする動きができれば今より強いボールが打てます。
読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人

 

それではどのような動きをすればハンドファーストになるのかお伝えしていきます。

ポイントは軸と腕の使い方です。

弾道が高い人は軸が右に傾きます。

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
軸が右に傾く原因は回転が止まっているため。

 

回転が止まると腕が降りてきてバランスをとるため自然と頭が右に倒れこみます。

 

 

腕で当てようとする人はこの動きが強くなるため注意して下さい。

 

腕の使い方も重要です。

体の回転をしながらフェースが開かないようにする必要があります。

やり方は2通り。

腕を返しながらハンドファーストにする方法と最初からフェースが開かないようにしてハンドファーストにする方法。

どちらの方法でも良いのですが、オススメは最初からフェースを開かない方法。

バックスイングもダウンスイングもシャフトが地面と平行になった時にフェースが前傾角度と同じ位置を向くようにして下さい。

 

 

このポジションができれば体を回転させるだけでフェースが開かずにハンドファーストになります。

2通りのやり方を知りたい人は以前に記事を書きましたのでこちらをご覧ください↓

フェースローテーションとアームローテーション何が違うの?


練習は小さい振りからフェースを開かずにハンドファーストに打つことを意識しながらすると良いでしょう。

先にインパクトの形を作りそこから腕を使わず体の回転で腰から腰で打つ練習をすると強い弾道のボールになるので試してみましょう。

 

ゴルフの弾道を低くしたいならハンドファーストにするべき

 

いかがでしたか?

 

まさに自分のことだった

 

今回お伝えした球が上がりすぎる原因に当てはまっていた人はハンドファーストを意識してみましょう。

しっかりできれば弾道を低くできて風に負けない強いボールが打てるようになりますよ。

ダウンブローに打ってターフを取ろう!ハンドファーストも身に付きます

-いろいろ, レッスン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

富士見高原ゴルフコースの評価と口コミ:夏の平均気温が25℃の高原リゾートコース。

読むゴルフ中の人はいどーも。寒いの苦手な読むゴルフです。 今回は富士見高原ゴルフコースを評価していきます。 目次 富士見高原ゴルフコースの特徴練習設備、レストラン富士見高原ゴルフコースの良い口コミ富士 …

ゴルフシューズの選び方を解説。初心者にオススメなシューズも紹介します。

ゴルフシューズの選び方を解説。初心者にオススメなシューズも紹介します。 ゴルフを初めてクラブを買ったら、次に買うのはゴルフシューズですね。 ゴルフシューズと言っても様々なタイプがあります。 スパイクの …

「第13話」研修生の生活。先輩とQTの練習ラウンドに行く。

研修生になり半年を過ぎて、スコアも30台も出たりするようになりました。 フェアウェイウッドを買い替えてからスコアも少し良くなってきました。 前回の話はこちら↓ [第12話」研修生の生活。フェアウェイウ …

ダフりやトップをなくす方法

ゴルフを楽しんでいますか? ゴルフの楽しみ方は色々ありますが、スコアが良いとゴルフが楽しいのは間違いないですよね。 ではどうすればスコアが良くなるのでしょうか? …ってそれを言い出すと、ものすごく長い …

ドローボールの打ち方を覚えてキムタクになろう!ゴルフでモテる様になるコツ

突然ですが、あなたは結婚していますか? もし結婚しているのならこの記事を読まないで下さい。 結婚していないけれどモテる人も違う所に行きやがれコノヤロー! 今回はモテないあなたに向けてキムタクになる方法 …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/

ブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村