いろいろ 道具

ショットナビ HuG Beyond Lite をプロがレビュー!

投稿日:

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
はいどーも。PGAティーチングプロの読むゴルフです。

 

腕時計型の距離測定器でおすすめってある?

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
それなら売上No.1のショットナビ HuG Beyond Lite(ハグビヨンドライト) が値段も安くておすすめだよ。

 

最近はGPSの発達により腕時計型の距離測定器の精度が良くなりました。

以前は距離が合っていないことからレーザー型の距離測定器より初心者向きとされていましたが、最近の機種は距離が正確で使いやすいと噂されています。

そこで、使える物なのかどうか実際に「ショットナビ HuG Beyond Lite 」を購入してレビューしていきたいと思います。

 

この記事を読むメリット

ショットナビ HuG Beyond Lite のことがわかる

 

今回紹介するショットナビ HuG Beyond Liteはこちら↓

 

それでは見ていきましょう。

 

ショットナビ HuG Beyond Liteって?

 

ショットナビ HuG Beyond Liteとはショットナビから出ている安価な腕時計タイプの距離測定器です。

画面にコースが表示されて残り距離や、打った距離がわかるGPS腕時計。

 

ショットナビ HuG Beyond Liteの何が良いの?

 

値段が安くて必要な情報が簡単に見れるところかな。有名なメーカーだし。
読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人

 

最近は腕時計タイプの距離測定器が様々なメーカーから沢山出ています。

お金のある人はガーミン等の高級GPS腕時計にすれば良いと思いますが、何しろ高い

もっと安くて良い製品は無いかと探している人も多いと思います。

そんな人にぴったりなのがショットナビ HuG Beyond Lite

欲しい機能がしっかり付いていて値段も1万5千円程度と安い。

安い測定器では使えるコースが少ないことも多いのですが、ショットナビ HuG Beyond Liteは国内のコースなら全て対応。

海外のコースも数多く対応しています。

 

ショットナビ HuG Beyond Liteの性能は?

 

ショットナビ HuG Beyond Liteができることを紹介していきます。

 

コースレイアウト
ハザード情報
高低差表示

(切替可能)

コンパス機能
グリーンビュー
グリーンアンジュレーション
ショット自動検知
距離精度 ±1m程度

(みちびきL1S)

収録コース数 世界約59,000コース

(国内100%収録)

スコア管理
スマホアプリ連携

 

続いて商品の特徴を紹介します。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
私が1番欲しかった機能はフロントエッジ、センター、バックエッジまでの距離表示。

 

これが見やすく表示されるのは1番良いポイントです。

 

 

なんならこの機能のためだけに買ったと言っても過言ではありません。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
センター表示とフロントエッジまでしかない距離測定器ばかりなんですよ。

 

バックエッジまで表示されていればどれくらいまで打っても大丈夫か分かるので重要です。

しかもデカ表示にすることも可能。

デカ文字なら見やすく余計な情報が入ってこなくて良いことも。

 

 

当然コースレイアウトも表示されちゃいます。

オールインワン画面ではいろんな情報が1つの画面に含まれます。

 

 

ハザードまでの距離やグリーンまでの距離などが1目でわかります。

高低差を含む表示と直線距離の切り替えも可能で、競技でも使用できるのもポイントです。

それに加えて自分の番手ごとの飛距離を登録しておけば残り距離に応じて表示されるので便利。

 

グリーンの近くになると自動的にグリーンビューに切り替わる機能も付いています。

 

 

精度も問題なし。

私が持っているニコンのレーザー測定器と比べてもほぼ同じ。

日本の地形に特化した衛星システムみちびきL1Sを補足可能で距離精度は±1m程度といわれています。

 

 

ゴルフ場に着いたら簡単にGPSでゴルフ場を探知してくれるのもポイント。

もし探知できなくても手動でも簡単に登録できるので安心です。

 

 

スコアもアプリで登録できます。

 

 

ゴルフに行かない時でも時計としても使用できます。

アナログ表示とデジタル表示を選択可能。

しかも時計モードなら30日持ちます。

 

30日持つって凄い。

 

大抵このようなデジタルウォッチって1日や2日位したら充電がなくなると思いますが、ショットナビ HuG Beyond Liteなら30日持つので充電の手間が省けます。

ちなみにGPSナビを使用しての距離測定をする場合は最大8時間なので気をつけましょう。

 

ショットナビ HuG BeyondとショットナビHuG Beyond Liteの違いは?

 

 

調べてみるとショットナビHuG Beyond LiteじゃなくてショットナビHuG Beyondってのもあるけれど何が違うの?

ショットナビHuG Beyond LiteとショットナビHuG Beyondの外見は全く同じです。

違うのは機能。

簡単に言うとショットナビHuG Beyond Liteの上位版がショットナビHuG Beyondです。

当然その分値段が上がります。

ショットナビHuG Beyond Liteが約15000円なのに対してショットナビHuG Beyondは約21000円となっています。

ショットナビHuG Beyondだけの機能はこちら↓

・フェアウェイナビ

・エイム機能

・心拍数計、歩数計

1つずつ説明していきます。

 

フェアウェイナビ

 

機能面で1番の違いは、フェアウェイナビがあるという事だと思います。

 

フェアウェイナビって何?

 

フェアウェイナビとは林などに入った場合に使う機能です。

打ちたい方向に時計をかざすと、フェアウェイセンターまでの距離と、そこからグリーンまでの距離がわかる機能。

Hug Beyondにはフェアウェイナビが搭載されていますが、Hug Beyond Liteには搭載されていません。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
ただ、この機能って本当にいる?

 

林から出す時って大抵50ヤード程だから見た感じで何となく分かるし、出して届くかどうかはヤーデージ杭見ればおおよその距離はわかります。

もちろん、100ヤード前に出せる場合などは次の距離が一目でわかると思うのでないよりはあったほうが良いのは間違いないでしょう。

もしフェアウェイナビを使いたいのであればHug Beyondを購入しましょう。  

 

エイム機能

 

エイム機能もHug Beyondには搭載されています。

エイム機能とは正しく向けているのか計る機能。

打ち出したい方向を向いてセットすると、アドレスの際にしっかり垂直になっているかを確認することができるらしい。

 

これは便利そうだ。

 

アマチュアの人はアドレスの向きが違うことがよくあるからね。
読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人

 

問題はアドレスしてから時計を見ないといけないところです。

この動作をする事により全体の流れが一度途切れます。

とは言え、自分1人で方向が合っているか確認できるのは良い事に違いはありません。

心拍数計、歩数計

 

心拍数や歩測計の機能も付いているのもHug Beyondだけ。

歩測計の機能なら最大10日。

歩測計と心拍数計使用なら最大1日半の充電が持ちます。

健康管理ができるのはHug Beyondだけになっています。

 

逆にHug Beyond Liteだけの機能ってあったりするの?

 

ショットナビ Hug Beyond Liteだけの機能

 

基本的にショットナビ Hug Beyond Liteはショットナビ Hug Beyondの安価版で機能が少ないのですが、Hug Beyond Liteだけにしか搭載されていない機能もあります。

 

・オートメジャー

・デカ文字

 

この2点はHug Beyond Liteだけにしか搭載されていない機能です。

 

オートメジャー

 

オートメジャーとは自動でショットを探知してくれる機能です。

ティーショットを打ったらセカンド地点に行くと自動で飛距離が計測されるシステムです。

これはティーショットだけでなくセカンドショット以降も同様。

簡単に自分がどれだけ飛んだのかわかるのでメチャクチャ便利です。

 

デカ文字

 

先程紹介したデカ文字もHug Beyond Liteだけにしか搭載されていない機能です。

余計な情報が嫌な人や小さな文字だと見づらい人におすすめの機能です。

どちらを買うかは自分の求める機能や値段で決めると良いでしょう。

ショットナビ Hug Beyond Lite↓

ショットナビ Hug Beyond ↓

実際にショットナビHug Beyond Liteを買ったのでレビュー

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
ここからは実際に私がショットナビ Hug Beyond Liteを買ったのでレビューをしていきます。

 

私が買ったのはAmazon。

一番安く買えるのがAmazonでした。

買った時の値段は15000円。

色は黒。

黒でもベルトの種類が3種類ほどありました。

届いた箱がこちら↓

手のひらサイズの箱に時計と説明書、充電器が入っています↓

充電器はUSBになっています。

アダプターが付いていないので、あると便利です。

こちらが専用のアダプターとして売っています↓

別にこれを買わなくてもUSBで充電できるアダプタがあればOKです。

私はスマホ用の充電アダプタで充電しています。

 

画面を保護するシールも別に購入↓

ゴルフで使うからクラブに当たるだろうし、保護シールは絶対に買った方が良いと思います。

9Hの強度なので傷が付かないはず。

※実際初めてコースで使用した時に持っていたクラブに2回ほど当たったので絶対に購入したほうが良いです。

 

実際腕にはめるとこんな感じ↓

スイングに邪魔にならず丁度いい大きさ。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
もっと大きいと見やすいとは思うけどスイングに影響が出るだろうし。

 

レビューを見ていると時計がつけにくいとありました。

確かに普通の時計とちょっと違う↓

最初私も心配していましたが、慣れれば平気。

いうほど面倒でもないので問題なし。

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
実際に使った感想はメチャクチャ使いやすい。

 

パッと見ただけで残り距離が分かるのがこんなに便利だとは・・・。

画面が暗いとの口コミもありましたが、確かにもう少し明るくてもよいような気も。

ですが、言われなければこんなもんかと思う程度で私はそこまで気になりません。

こんなことならもっと早く買えばよかったと思いました。

バッテリーも全く問題なし。

2ラウンドくらい持つらしいのでいい感じ。

色々なサイトを調べていると、2年程使うと3割ほどバッテリーが減るらしいので、それを考えると4、5年が寿命かな?

バッテリー交換もできるみたいですが、値段まではわかりませんでした。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
まぁ、値段を考えると買い替えると思います。

 

ショットナビ HuG Beyond Liteまとめ

今回はショットナビ Hug Beyond Liteを紹介していきました。

数ある距離測定器の中でも有名で、なおかつ値段が安くて使いやすいのが特徴。

今までレーザータイプを愛用していましたが、ショットナビ Hug Beyond Liteの方が断然楽チン。

ピンポジションを登録すればピンまでの距離もわかるのですが、そこは意外と面倒な作業。

なので競技などで1ヤード単位で知りたい人はレーザータイプ。

それ以外の人は腕時計タイプが良いと感じました。

もちろん、競技に出るような人でもレーザータイプと腕時計タイプの2台持ちだと更に便利だと思います。

値段も手ごろなので、オススメですよ。

 

ショットナビ Hug Beyond Lite↓

ショットナビ Hug Beyond ↓

-いろいろ, 道具

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プロが必ずやっている打つ前の動作を紹介。真似して上達しよう

読むゴルフ中の人プロがやっている芯に当たる方法知りたくないですか? プロはボールを打つ前に必ずやっている動作があります。 これをやると芯に当たる確率が上がりボールを正しく飛ばすことができます。 それで …

ゴルフでアイアンのカラーリングは無しにするとプロの様でおすすめ!

読むゴルフ中の人はいどーも。お金がなくて中古クラブばかり買っている読むゴルフです。   ゴルフクラブって高いですよね。 アイアンセットは10数万するのが当たり前。 なんであんなに高いのでしょ …

ゴルフのアライメントスティックって必要?自作も出来るし代用も!

読むゴルフ中の人はいどーも、コロナの影響で更に貧乏になっている読むゴルフ中の人です。 貧乏になってくるとお金の使い方にシビアになりますよね。 バブルよりも安く出来る様になったと言ってもゴルフはお金のか …

「第6話」研修生の生活。研修生の覚悟!

  ついに念願の車も手に入れて、練習時間が多少は確保できるようになりました。 前回の話はこちら↓ 「5話」研修生の生活。1ヶ月目でバイクが壊れた 自転車だと移動するだけで時間を取られてしまい …

フェードの打ち方を覚えて安定した公務員の様な男になろう!

あなたの持ち球は決まっていますか? 割合ならスライス系の球筋が多いです。 私個人の意見ではアマチュアはまずはドローを覚えた方が良いとは思いますが、フェードにはフェードの魅力があります。  今 …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/

ブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村