いろいろ インストラクターのこと

レッスンプロが暴露。ラウンドレッスンでプロが自分のプレーで考えることを紹介します。

投稿日:

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
はいどーも。PGAティーチングプロの読むゴルフです。

 

ラウンドレッスン中のプロのプレーって何を考えているの?

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
なかなか鋭い質問だね。

 

普段のプレーとラウンドレッスンのプレーでは何か変えているの?

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
・・・君はなにか、私を潰そうとしているのかな(笑)

私が考えていることをお伝えしよう。

 

ラウンドレッスンのプロのプレー。

普段のプレーと同じようにしている人は少ないはず。

それでは普段のプレーとラウンドレッスン中のプレーでは何が違うのか?

今回は私がラウンドレッスンで考えている自分のプレーについてお伝えします。

 

この記事を読んで得られる情報

 

ラウンドレッスン中のプロの気持ちがわかる

 

それでは禁断の暴露開始です(笑)

 

ラウンドレッスンと自分のプレーの差はなに?

ラウンドレッスンと自分のプレーの差をお伝えする前にこの記事を書いている時点の読むゴルフのスペックを軽く紹介します。

 

読むゴルフ

30代後半男性

ドライバー飛距離

ヘッドスピード47m/s

がっつり当たって270ヤードほど

7番アイアン160ヤードほど

スコア

70台後半が多い。

調子が良ければ60台後半、調子が悪ければ85くらい叩く。

練習はインドア施設で週に2度、仕事前に30球程度打つだけ。

プライベートラウンドは月1回。

ラウンドレッスンで回るのは月1回。

マイナス思考。

 

このようなスペックです。

 

なぜスペックを紹介したかと言うと、ゴルフの腕前によって考え方が変わると思うから。

私のスペックはシングルクラスのアマチュアと同じくらい。

おそらくハンディキャップをとったらハンデ6くらいの片手シングルになれるかどうか位ではないだろうか。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
ハンディキャップを取ったことないから詳しくはわからん。

 

そんなことより何が違うか教えてよ。

 

あくまでも私個人の考え方なので他のプロがどうなのかは知りません。

完全なる私個人の意見

読むゴルフはこんな風に思っているということをお伝えします。

 

まず全体的に言えることは私が大きな恥をかかないように無難な攻め方をするということ。

これは自分のプレーと大きく異なる点です。

自分がプライベートで回る場合は色々試します。

回る人にもよるのですが、私がプライベートで回るのは気の合うプロ仲間。

ニギリをやる場合は真剣にやりますが、プライベートではやってみたいことをいろいろ試します。

その場合、とんでもないミスショットが出ることなんて日常茶飯事。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
よし狭いからホールだから死ぬほど低いボールを打ってみるか。

ボールをめっちゃ右に置いてフェースは返さず・・・。

 

練習をしているプロならいざ知らず、ほとんど練習もしないのだからコースが練習の場。

上手く行くときもあれば隣のホールに行くような曲がりもしょっちゅう。

 

こんなことをラウンドレッスンでやろうものなら

 

この先生大丈夫?曲がってばかりだけど・・・

 

こう思って先生を変えたくなりませんか?

習っている先生は上手ければ上手いほど良いはずです。

 

ティーショットでは飛距離よりも方向性重視だが・・・

まずはティーショット。

ティーショットの考え方は何ホール目かによってもかわります。

まず朝一番のティーショット。

余程のことがないかぎりドライバー。

正直コールマネジメントもへったくれもあるもんじゃございやせん。

どんなに狭いホールでもです。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
だってみんながプロのドライバーショットを見たがるから。

 

ドライバーを持たないと

 

せっかくプロのドライバーを見たいのに最初から短いクラブで刻みかよっ!!!

 

こう思いません?

思ったでしょ?

思ったよね!

 

だからドライバー1択。

さすがに練習もしないで完璧なショットはなかなか打てません。

それが分かっているから

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
とりあえず大きく曲がらない様に擦りスライスで240~250ヤード位打っておくか。

 

これが私の気持ち。

たとえ曲がったとしてもOBまでは行かない選択をします。

 

数ホール回って周りの反応を見ながら使うクラブを決めていきます。

ドライバーを見たそうな生徒さんならできるだけドライバーを持つし、あまり私のプレーに興味がなさそうなら3Wや5Wで刻みます。

 

ドライバーで打つと言っても基本飛距離よりも安全重視。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
曲がっていたら生徒さんのこと見れないですから。

 

とカッコいいこと言ってみましたが、実際は曲がることも多い。

ゴルフはそう甘くはないのですw。

フォローの時はここぞとばかりにティーを高くしてハイボールを打つこともしばしば。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
たまには飛ばしも見せておかないと・・・風を利用してだけど(笑)

 

がっつり当たって270ヤード程の私でも風によっては300ヤード位行くときもあるから使えるものは使わんと(笑)

 

セカンドショットはとりあえず乗せておく

セカンドショットは乗せること優先。

プライベートではピンをデッドに狙う事ばかりですが、ラウンドレッスンでは乗せることを優先してセンター狙い。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
乗ったら生徒さんもゆっくり見れるし、自分が楽ですから。

 

流石にウェッジならピンを狙いますが、7番アイアンとからならピンが狙えそうでもセンター狙い。

グリーンを外すとアプローチをしないといけないし、アプローチした後のカート移動がメッチャ大変。

なので本来乗らなかったとしても上りの簡単なアプローチを残したほうが良い場合でも乗せること重視。

ラウンドレッスンではグリーンに乗せる事を優先しています。

 

アプローチは転がしに限る。条件が良ければスピンをかけよ!

 

アプローチが残ったらどうするの?

 

アプローチが残ったらまず転がしを考えます。
読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人

 

これは自分のプレーとは変わるポイント。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
自分のプレーならほぼSW1本だからね。

 

じゃあラウンドレッスンでもSW1本でいいじゃん。

 

みなさんもこのように思うでしょう。

それはあなたが失敗したときのことを考えていないからです。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
そりゃ~毎回寄ればSWで良いですよ。でもこちとら練習のしてないインストラクターじゃ。

 

私も毎日コースを回っている時はなんとなくの感覚でアプローチをしてそれなりに寄っていました。

しかし今はコースには月2回しか行っていないので感覚なんてないようなもん。

そんなヤツがアプローチをしていればミスすることなんかしょっちゅう。

何が一番怖いかってチャックリ。

寄せる気で打っているのに打ったら1ヤードしか飛ばずまたアプローチ。

ミスった時はスベった芸人の空気感。

 

・・・

 

豆腐メンタルの私にはこの空気に耐えられません。

こうならないために9番アイアンで転がします。

そもそも練習してないからSWでもたいして寄らないから結果はこっちの方が良い場合も多い。

とにかくチャックリを避けるのが最優先。

寄るとか寄らないとか以前の問題です(笑)

どうせグリーン外したらボギーだし。

まぁ乗っても3パットでボギーなんだけどw

でもこんなことばかりだと

 

プロの癖に地味すぎない?

 

こう思う人もいるかもしれません。

そこで条件がそろった時はここぞとばかりにスピンアプローチを披露。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
スピンアプローチは生徒ウケが良いんです。

 

なら毎回スピンアプローチをすれば良いじゃん。

 

スピンアプローチをするには条件があるんです。

なので条件がそろわなければできないレアなアプローチ。

気になる人は昔の記事を読むと良いかも↓

アプローチでスピンをかける方法 超上級者向けの技術ですが決まるとカッコいい

 

スピンをかけるならこのボール↓

ただ条件がそろわなければ只の地味なアプローチしかしません。

まぁ生徒さんにも転がしメインでやったほうがスコアはまとまることを教えるにもいいからね。

ほとんどの人は月に数回しかゴルフに行かないはず。

そうなるといかに大きなミスをしないかが大切。

だから転がしが良いのです。

 

パターは距離感に集中。

 

最後にパター。

パターは距離感に集中。

とにかく距離を合わせて3パットはしないように。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
まぁそれでも3パットはするのだが・・・

 

これは普段から同じだから特にいう事なし。

ラウンドレッスン特有のとこと言えば勝手にOK貰ったことにして拾うこと。

これはスコアを良くしたいからとかじゃなくてプレーを速くするため。

さっさと終わらせてグリーン周りに置いてある生徒さんのクラブを拾いにいくためです。

もし前が空いていればパターはせずに終わらせることだってあります。

これはパターだけに限った事じゃないけど。

 

ラウンドレッスンは生徒さんを楽しませることがカギだと思っている

 

いかがでしたか?

 

こんなこと考えているんだ。

 

これが私のラウンドレッスンで考えることです。

まぁ一言でいえばそれなりにスコアを出せて自分が恥をかかずに生徒さんを見る時間が作れるようにするってこと!

生徒さんに課題を伝える事も重要。

本当は毎回60台を出して生徒さんに

 

やっぱプロは違うなぁー

 

こう思われたいけど、難しい。

だからせめて今自分にできることをするのです。

ゴルフって難しいですね。

もちろん毎回上手く行くわけじゃないから、そん時はトークで必死にフォロー。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
だけどそのトークが致命的だからどうしようも無いんだけど・・・

 

まぁこんな感じか。

先生の気持ちが知りたければこっちの記事も読んでね↓

レッスンプロに言い訳させて下さい。いきなり上手く打てないって!

「プロ直伝」ラウンドレッスンを受けるなら、初めに伝えろ!

ゴルフコーチと付き合いたい。恋愛のやり方をレッスンプロが解説

-いろいろ, インストラクターのこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフを通じた婚活、ゴルコンとは?ゴルフ婚活の実態や、おすすめの理由について。

最近、婚活にもさまざまな形が出てきましたが、ゴルフ婚活なるものも人気だそうです。 ゴルフ婚活とは一体何なのか? ゴルフ婚活するメリットとは? ゴルフ婚活で注意すべきことは? 今回はそんなゴルフ婚活につ …

「プロが解説」ゴルフインストラクターとプロって何か違うの?

読むゴルフ中の人あなたはゴルフインストラクターとプロゴルファーの差を的確に答えられますか? 私が先ほど何気なくGoogleの検索窓にゴルフインストラクターと打ち込んだら「ゴルフ インストラクター プロ …

今後のゴルフレッスン業界はどうなるのか予想!

今後のゴルフレッスン業界はどうなるのか。 あなたはゴルフレッスンを受けた事はありますか? 「あんなの恥ずかしくて受けられないよ」 「初心者の頃に習ったなぁ」 「伸び悩んだから受けたら壁を突破できたよ」 …

ティーチングプロはゴルフが下手?レッスンを受けると下手になるの?

読むゴルフ中の人 はいどーも。ティーチングプロの読むゴルフです。   日本プロゴルフ協会(PGA)資格にはトーナメントプレーヤーとティーチングプロがあります。 トーナメントプレーヤーはスコア …

ゴルフレッスンはいつまで続ける?辞め時はいつなのか教えます。

読むゴルフ中の人 はいどーも。ゴルフレッスンプロの読むゴルフです。   ゴルフレッスンに通っているのだけれどいつまで続ければ良いの?   読むゴルフ中の人 一生続けてください。そう …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/

ブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村