いろいろ マナー

ゴルフカートの運転って誰がするの?プロが具体的に説明!

投稿日:

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
はいどーも。元キャディで現在はPGAティーチングプロの読むゴルフです。

 

ゴルフカートの運転って誰がするの?

 

このような疑問を抱いている人は多いのではないでしょうか?

 

結論を先にお伝えすると

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
臨機応変に対応するのが正解です。

 

なにそれ?決まった人がするんじゃないの?

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
カートを運転する人を決めたら、その人が遠くにいた場合困ります。なので臨機応変に対応する必要があるのです。

 

ゴルフ場で意外と面倒なのがカートの移動。

 

カートの移動なんて下っ端にやらせておけ!!!

 

もしかするとこのように考えている人もいるかもしれません。

若い人がするなんて書いてある記事がありますが、あれはです。

きっとゴルフをたいして知らない人が適当に書いた記事だと思います。

確かに一見すると会社のように下っ端の人が率先してカートの運転をするのが正解に感じます。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
しかしそれだと色々な問題が出てくるのです。

 

今回はカートの運転は誰がすればよいのか具体的にお伝えしていきます。

 

ゴルフカートの運転は誰がする?カートの種類によっても変わる

 

ゴルフカートを誰が運転するかはリモコン式自走式かによっても変わってきます。

リモコン式であればリモコンで操作が出来るので運転はしなくてボタンを押すだけでOKです。

リモコン式の1番の問題は誰がカートのリモコンを持つのか。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
これはめちゃくちゃ重要です。

 

一般的には下っ端の人がリモコンを持つと思われています。

これは半分正解で半分不正解。

下っ端の人がゴルフが上手ければ下っ端の人が持つのが正解。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
問題は下っ端の人がゴルフがあまり上手くない場合です。

 

カートのリモコン操作は気を使わないとスロープレーの原因になります。

気を使わなければならないので下っ端が持つべきなのですが、ゴルフが下手だとリモコン操作に気が回りません。

下手なのにリモコンを持つとなればリモコン操作にばかり気が行ってしまいプレーはメタメタ。

スコアが悪くなればプレーに時間がかかります。

これは良くありません。

リモコンはゴルフが上手い人が持つべきでしょう。

その場合でも

 

自分ゴルフが下手なのでリモコンお願いできませんか?

 

このように言うか、誰かが率先してリモコンを持った場合

 

ありがとうございます。ゴルフが下手なもので助かります。

 

このようにお礼を言うと感じが良い。

接待ゴルフの場合は接待する側のゴルフの上手い人に任せると良いのではと思います。

 

ゴルフカートの運転は先を読んで行うべし!

 

リモコンはゴルフが上手い人が持てば問題ありません。

しかし運転しなくてはならないカートの場合は1人に決められないから厄介。

スタートホールまでの運転は下っ端の人で問題ありませんが、コース内では臨機応変に対応しなくてはならず、知らないと結構大変です。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
カートを誰が運転するかなんて教えて貰わないですよね?

 

知らない人も多いので具体的にお伝えします。

 

カートの運転を誰がすればよいのかは非常に難しい問題です。

同伴プレーヤーの立場やゴルフの腕前、ボールの位置など総合的に判断する必要があるため、慣れていても難しく思うことがあります。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
覚えておいてもらいたいのは1番最後の人が運転すること。

 

このことを覚えておくとカート移動がスムーズになります。

ティーショットでもセカンドショットでもアプローチでも一緒です。

 

なぜ最後の人が運転するの?

 

ティーショットを4人で打って1番飛ばなかったAさんが運転したとします。

最初に下りるのはAさん

そうすると別の誰かが運転席に移動しなければなりません。

これはセカンドショット以降も同じ。

いちいち席を移動するくらいなら最初から一番最後に下りる人が運転するのが良いのです。

ティーショットならこんな感じ↓

 

ここまでは少し考えれば誰でも分かりますよね?

問題はここからどうすればよいのか。

仮に1番飛ばなかった人と1番飛んだ人の差が30ヤードだったとします。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
この場合カートを止めるのは2番目に飛ばなかった人の横位がベストだと思います。

 

ここに止めれば全員がその場で降りてクラブを選んで自分のボールに向かう事が出来ます。

全員のボールがこのように近ければこのように1回で全て行える場所が良いのですが、ボールが離れていれば1番手前の人の所で止まってカートを進めておきます。

1番手前の人のボールがカートに近ければ打ち終わるまで待っています↓

 

 

しかし1番手前の人のボールが離れている場合、降ろしてから、カートを進めます↓

 

このあとは状況次第。

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
色々なパターンがあるから面倒なんですよね。

もし最初に打った人がグリーンに乗ったらその人が運転します。

この場合、他の人をグリーン手前など近い所で降ろして、運転者はグリーン奥のカート停車位置まで進めてください。

 

もし乗らなかったらこの人はどうすれば良いの?

その場合はカートに一度戻り、アプローチのクラブ数本とパターを持ってボールに向かいます。

 

 

よくカートに乗って待っている人がいますが、これではプレーが遅くなります。

あなたの腕前によっては乗らないことまで想定してセカンドショットに向かう際にアプローチ、パターを持っていくのも良いですね。

 

 

この場合は最初にグリーンに乗った人が運転します。

このように先を読んで運転する人を決めるのが良いでしょう。

 

ゴルフカートの運転って誰がするのか?まとめ

 

まだ細かいことを言えば色々ありますが、カート移動で大切な先を読めるかどうかです。

先を読んでプレーをスムーズにできれば最高ですね。

 

ゴルフでスロープレーにならないコツを具体的に説明。対策を伝授!


 

-いろいろ, マナー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「2時間10分以内」ゴルフ初心者はラウンドのプレー時間に気を付けよう

読むゴルフ中の人はいどーも。ゴルフレッスンプロの読むゴルフです。   この前ラウンドしていたら遅いからもっと速くプレーしてくれって言われたんだけど。   読むゴルフ中の人そのように …

あなたがレッスンプロになりたいなら伝えたい事!現役レッスンプロが伝授!

この記事を見つけてくれたと言う事は、ゴルフのレッスンプロに興味があるのですね? ゴルフのレッスンプロしてやりたいけど、自分には向いているのかわからない。 こんな悩みの人に見ていただきたい記事を書ければ …

「第16話」研修生の生活。初めてトレーニングジムに行ってきた。

前回の事故から1ヶ月。 車も届き、いつもの様に練習ができる環境に戻りました。 ちなみに前回の話はこちら↓ 「第15話」研修生の生活。また車が壊れた! 今の時期は11月。 一番日が暮れるのが早い時期です …

「第3話」研修生の生活。キャディを一人でやることになった日

研修生になって2週間、今まではキャディさんについて研修をしていましたが、いよいよ今日初めて一人キャディデビューです。 前の話を読んでいない人はこちら↓ 「第2話」研修生の生活。パターが下手過ぎて泣けて …

冬のゴルフが飛ばない理由。レッスンプロが飛ばす方法も合わせて紹介

読むゴルフ中の人はいどーも。PGAティーチングプロの読むゴルフです。 冬は飛ばないって聞いたけれど本当?本当なら対処法も知りたい。   このような疑問に答えます。 レッスンをしていると毎年の …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/

ブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村