いろいろ レッスン

ゴルフはバランス力が大切だ!体のバランスを整えよう!

投稿日:2020年4月13日 更新日:

はいどーも。

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
顔面偏差値とバランス力には自信がある読むゴルフ中の人です。

あなたはバランス力気にしていますか?

バランス力なんて気にしたことが無い。

ほとんどの人がこう思うはずです。

だって日常生活で気にしたことが無いのだから。

ゴルフではバランス力が大切です。

河川敷のような平らなコースならまだしも、山岳コースでバランス力がないと上手くボールに当てる事が出来ません。

私はバランス力を高めるために研修生の頃は様々な事を試しました。

その結果、スイングの軸が安定してショットが安定するようになりました。

今回はバランス力についてお伝えしていきます。

バランス力とは

バランス力とはその名の通りバランスを保つ能力の事です。

保つだけではなく、崩したバランスを素早く立て直す能力もバランス力と呼びます。

バランスが良い人とバランスが悪い人どちらになりたいですか?

聞くまでもありませんね。

バランス力が高いと日常生活でも良いことばかりです。

あなたは段差も無いところで躓いたりしませんか?

もしよく躓くのであればそれはバランス力が悪いのかも知れません。

バランス力は体幹の筋肉(インナーマッスル)と平衡感覚、身体が歪んでいないかなど総合的なものです。

バランス力がゴルフに与える影響

バランス力が良くなるとゴルフに何のメリットがあるのかお伝えします。

・軸が安定する

・傾斜からのショットでもグラつかない

・振れば当たるのでボールに当てに行かなくなる

このようなメリットがあります。

一つずつ説明していきます。

軸が安定する

バランス力が上がると軸が安定します。

ゴルフは軸に対しての回転運動です。

当然軸が安定すれば、打点も安定するし、回転のスピードが上がり結果として飛距離が伸びます。

バランス力を鍛えればミート率と飛距離が同時に上がるなんて素晴らしいですね。

傾斜からのショットでもグラつかない

仮に軸が左右にずれていたとしてもリズムが良ければ平らな場所では当てる事が出来ます。

しかし山岳コースなどは平らの場所がほとんどありません。

傾斜から上手く打つためにはバランス力が大切です。

バランス力が上がって一番実感出来るのが、この傾斜での安定度かも知れません。

バランス力を上げてどの様な場所からでも打てるようになりましょう。

振れば当たるのでボールに当てに行かなくなる

バランス力が上がってくると軸が安定するので、振れば勝手にボールに当たるようになります。

スイングを崩す原因は様々ですがボールに当てに行く意識が無くなればスイングがスムーズになります。

ボールに意識がいくと無駄に力が入ります。

バランス力が上がるとボールに当てに行く意識が無くても当たるようになるので目標に集中出来るのです。

バランス力の鍛え方

バランス力が上がるとゴルフにメリットがあるのは分かって頂けたと思います。

それではバランス力が上がる方法をお伝えします。

まずは器具無してやる方法です。

片足で立つ

これは何処でも簡単に出来ます。

その場で片足で立ってください。

それだけです。

1分くらい立てるようになればかなり変わると思います。

左右両方の足でやりましょう。

慣れてきたら目をつぶってください。

目をつぶったほうが難しくなります。

片足スクワット

片足で立てるようになったらそのままスクワットをしましょう。

筋力も同時に鍛える事が出来ます。

深く沈めばそれだけ負荷がかかりますが、無理はしないようにしましょう。

特に膝が悪い人は要注意です。

片足で立って素振り

片足でスクワットが出来るようになったら、片足のまま素振りをしてください。

これはかなり難しくなるので、まずはクラブを持たずにやって出来るようになったらクラブで素振りをしましょう。

素振りもバランスを取れるようになったら実際にそのまま片足で打ちましょう。

打った後も3秒くらい立っていられるように意識してください。

この練習をすればかなりバランス力は上がります。

器具を使ったバランス力アップ

バランスボール

大きめのバランスボール買って座るだけでバランス力がアップします。

慣れてきたら地面を足につかないように座れば更に効果はあります。

ツアープロはこの上に乗ってスイングします。

バランスディスクに乗って打ってみよう

バランスディスクが2つあればその上に乗って球を打つことが出来ます。

これもよくプロがやる練習ですね。

プロがやるという事はそれだけ効果があるという事です。

※バランスディスクとかバランスクッションとか名前は色々です。

まとめ

ゴルフの練習は色々やっているけれどバランス力をアップさせる練習はやっていないのでは?

初めは出来なくても続けていけば必ず出来るようになります。

今以上にゴルフを上達させたい人は是非バランス力アップに取り組んでみてください。

それではより良いゴルフライフを(^^)/

 

スライスが持ち球の人とフックが持ち球の人のスイングの違い

-いろいろ, レッスン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフ場ではシャツの裾は絶対にズボンに入れろ!知らないとヤバい!

あなたはファッションセンスは良いですか? ファッションセンスってどう磨くのですか? 読むゴルフ中の人どうも、ファッションセンスがありすぎて結局無難にまとめる読むゴルフ中の人です。 決してファッションセ …

今と昔のゴルフスイング理論の違い

ゴルフは歴史の古いスポーツです。 14世紀にイギリスのスコットランドで発祥した説が一般的です。 他にも様々な発祥説がありますが、ゴルフが文献に初めて登場するのが1457年にゴルフ禁止令がスコットランド …

「第9話」研修生の生活。研修生の上下関係の話

どこの世界にも上下関係ありますよね。 人は産まれた時から親が上という事は理解しているはずです。 中学生も年上の人の事は先輩と呼びますし、会社に入れば役職がついている人が上の立場です。 お笑い芸人は入っ …

生徒さんがゴルフレッスンを受けるまでの過程を想像してみた!

これはゴルフで悩む32歳男性営業マン佐藤勇気の日常のほんの一部である。 くそっ〜、今日の会社のコンペでブービー賞かよっ! 課長のヤツ「そんなに沢山叩いたんだから、充分元を取ったろ。」なんてつまらんギャ …

趣味としてゴルフをやるのは良いのか?悪いのか?

あなたは趣味がありますか? 私は趣味がありすぎてどの趣味ををすれば良いか分からずいつも悩んでいます。 世の中には無趣味の人がかなり多くいます。 無趣味な人達に聞くと休みの日は寝てるとかネットサーフィン …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/