いろいろ ゴルフコース マナー 初心者

ゴルフで襟無しだと、どうなるの?ゴルフの襟について考えてみた。

投稿日:2019年12月27日 更新日:

ゴルフにはドレスコードがあります。

日常生活でドレスコードなんて、あまり無いですよね?

もしあなたがお金持ちで、しょっちゅうパーティーとかに参加したり、高級レストランに行ったりしているのなら話は別です。

でも違いますよね?

パーティーなんて呼ばれないし、高級レストランどころか牛丼チェーン店があなたのご馳走ですよね?

牛丼チェーン店にタキシードを着ていくとかなり注目を集めますが、金持ちのパーティーでは普通の事なんです。

ゴルフも元は貴族のスポーツ。

ドレスコードがあります。

襟付きの服でプレーするのが普通です。

今回はゴルフの襟について記事を書いていきます。

結論を先に書くとゴルフコースには普通の襟付きのポロシャツが無難です。

間違っても襟無しのTシャツで行ってはダメですよー。

ゴルフでは襟付きが無難

ゴルフをするのなら襟付きの服を買いましょう。

もしかしたら襟が無くても良いゴルフ場もあるのかも知れませんが、プレーするのに襟無しの人を見たことがありません。

 もし、まだゴルフウェアを持っていなくてこれから買う予定であれば、普通のポロシャツを一着持っておくことをオススメします。

 普通のってなんだ?と言われそうなのでこの様なゴルフ用のポロシャツです↓

襟の種類はこの他にも色々あります。

ハイネックやタートルネックが有名です。

もちろんハイネックなどもゴルフメーカーから出ています。

 しかし、初めてのウェアならば普通の襟にしておくのが良いと思います。

しかもゴルフメーカーの服が良いです。

襟付きの服はいろいろありますが、ゴルフ用じゃない服はゴルフをやっている人からしたらわかります。

例えば下のようなポロシャツはあまりゴルフにふさわしくありません。

ここまで派手ではなくてもゴルフメーカーではないポロシャツには気をつけましょう。

 名門ゴルフ場にはハイネックを禁止している場所もあるからです。

 それに、ほとんどの人が普通の襟のポロシャツを着ているので、違和感がありません。

 例えば、あなたが社会人一年目で会社に入ってスーツを買うなら、黒か紺のスーツを買いますよね?

いきなり茶色や芸人が着る様な紫や白いスーツは買いません。

もし買うとするならば、スーツを何着か持っていて、たまには違うものを買おうとした時に初めて選択肢として出るのでありませんか?

ゴルフのハイネックとはいわばお笑い芸人のスーツ!

ゴルフに慣れている人が着る様な服だと思っておくのが良いでしょう。

ってか襟ってなんだ?

そもそもハイネックは襟なのか?

ちょっと気になったので襟について調べてみました。

襟とは。ゴルフはどの襟まで大丈夫?

ウィキペディアにはこのように書いてあります。

襟は衣服の首回りに当たる部分ではあるが、その服飾が発達した地域で様々な方向性が模索され、日常的に着る衣服では、地域の気候風土に即した発展を見せている。

ふ~ん。

とりあえず襟は衣服の首回りに当たる部分らしいですね。

ならどの襟までゴルフ場に行って良いのでしょうか?

私が知る限り、普通の襟(ポロシャツのヤツ)ハイネック、タートルネックこの3種類しかわかりません。

というか私の襟についての知識が乏しいので、この機会に勉強してみたらメチャクチャ多くてビックリ!

襟をボタンでとめるボタンダウンやピエロが着ている服に付いているピエロカラーなるものもあります。

ここで全てを説明するのは無理なので、気になる人は調べてください。

TシャツによくあるUネックやVネック、ヘンリーネックでゴルフ場に行ってはダメです。

いわゆる襟が無いように見える服(もしかしたら何かしらの襟の名前が付いているのかも知れませんが)はダメって事です。

私が見た例で言うのなら、ある人がTシャツでゴルフ場のクラブハウスに入った瞬間に支配人が出てきました。

すぐにその方はポロシャツ購入しないとプレー出来ない事を伝えられて、その場所に売っているポロシャツを買っていました。

そもそも、クラブハウスにTシャツで来る人をほとんど見ないので、私が買わされているのを見たのはこの1回だけです。

ただわかってもらいたいのは、それ程ゴルフ場はドレスコードに厳しいという事です。

ゴルフコースには、普通の襟、ハイネック、タートルネック。

この3種類以外はダメだと思っておきましょう。

ゴルフの襟無しプレーを見たことがあるか

ゴルフコースでは襟無しプレーを見たことはありません。

しかしゴルフの練習場「打ちっ放し」やインドアのレッスン、趣味レーションゴルフでは襟無しでもOKです(心配であれば確認してください)

練習場にはTシャツでいっても平気ですが、ゴルフコースではダメなので注意しましょう。

まとめ

初めてゴルフ場に行く初心者は何もかも不安だと思います。

わからないことがあれば、インターネットを見たり、行ったことのある人に聞いたりしてマナーを覚える事が大切です。

私のサイトでもマナーを書いていますので、気になった方は読んでみてくださいね。

それではより良いゴルフライフを(^^)/

-いろいろ, ゴルフコース, マナー, 初心者

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフのフックの治し方 原因と対策

ボールが捕まる。 飛びすぎる。 強い球になる。 スライスしか出ない人からしたら羨ましい言葉かもしれません。 しかし、フックで悩んでいる人もいるのが現実です。 一般的にフックはスライスより球は低く強い球 …

アマチュアのお手本にすべきはイ・ボミだ!!

こんにちは皆さん。 今日は女子プロゴルファーと言えば誰もが一度は耳にした選手イ・ボミプロのご紹介をさせて頂きます。 イ・ボミプロが有名な理由の一つにとても恵まれた美貌があります。 写真で見てもとてもお …

30ヤードアプローチを徹底的に練習すればゴルフが上手くなる!

どのような練習をすれば良いのかわからない。 練習するものの全然上手くならない。 このような悩みを抱えるゴルファーは多いと思います。 今回は地味だけど効果のある練習方法をお伝え致します。 結論を先に言う …

ゴルフの3W(スプーン)の打ち方と選び方のコツ・使いこなしてスコアアップに繋げよう

「距離があるからここはスプーンだね」 ゴルフで距離のあるセカンドショットや、ドライバーで打つのが心配なティーショットなどスプーンが使えればゴルフの幅がグッと広がります。 使えれば距離が出ていいクラブで …

ゴルフのレッスンプロが語りたがらない資格のヒエラルキー。生活や給料はどんな感じ?

プロゴルファーって華がありますよね。 トーナメントで優勝すればお金のほかにも副賞として高級車までもらえちゃいます。 有名選手はテレビCMにも出れて、町を歩けばサインくださいと言われ、もはや芸能人のよう …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/