いろいろ 人物紹介 毒舌、ネタ

ゴルフで面白い打ち方をするプロは誰だ?名選手にもいるの?

投稿日:2020年1月6日 更新日:

最近は昔に比べて綺麗なスイングをする選手が多いですよねー。

若手はみんな似たようなスイングをしています。

もはやクローンですね。

AKB48を見てもみんな同じように見えるオジサンにとって、若手のスイングも同じですね。

ジュニアからゴルフをしていると、力が無いのでクラブの正しい動きになりやすいのです。

つまらな~い。

こう思うキャピキャピのオジサンも多い事でしょう。

今回はちょっとクセのあるスイングの選手を紹介していきましょう。

まずは綺麗なスイングの代表タイガーウッズのスイングを見ていこう

クセのあるスイングを見る前に綺麗なスイングを見ていきましょう。

あなたが思い浮かべる綺麗なスイングってどんなスイングですか?

石川遼?松山英樹?渋野日名子?

もちろんこの3名も綺麗なスイングですが、やっぱりタイガーウッズですね。

黒人ならではのしなやかな筋肉から繰り出される美しいスイングは見ているだけでウットリしますよね。

いつからでしょうか黒人というだけで柔らかくしなやかな筋肉というイメージがついたのは。

このイメージのせいで身体が硬い黒人は迷惑していそうですね。

私も嫁と出会った時にプロゴルファーだから歌が上手いと思われていたようで(何故そのようなイメージだったかは謎)一緒にカラオケに言ったら1曲歌ったら残り時間全て嫁が歌うという屈辱を味わった事があります。

このような勝手なイメージはやめてもらいたいですね。

という事でタイガーウッズのスイングを見ていきましょう。

さすがタイガー。

柔軟性といい、筋力といい真似が出来ませんね。

クセのあるスイングの歴代名選手

それではクセのある歴代選手を見ていきましょう。

まずはサムスニード

名前くらいは聞いたことがあるのでは?

ベンホーガン、バイロンネルソンと同い年の伝説のプレーヤーです。

見た目はマフィアのボス!

葉巻を吸っています。

猫背のスイングからニーアクション(膝の動き)が激しいですね。

このサムスニード、実はショット以上にパターのクセが凄い!

まずはこちらをご覧ください↓

そうなんです。前を向きながらパッティングをするサイドサドルという珍しい打ち方です。

あなたも試してみれば?

きっとこのパッティングスタイルだと注目度抜群ですよ。

 

次は傘のマークでおなじみのアーノルドパーマー

傘のマークは有名ですがゴルファーだと知らない人の方が多いのではないでしょうか。

この人はフックが強く、どうすればフックを抑えられるか考えて出来たスイングがこちらです↓

強烈なタメから特徴的なフィニッシュが印象的ですね。

このフィニッシュを取る事が出来れば、パーマーを知っている人からの好感度は爆上がりでしょう。

一般の人がこのフィニッシュを取っていたら、相当パーマーの事が好きか、チーピンを打った時でしょう。

 

変則スイングと言ったらこの人!

ジムフューリック

オンプレーンに上げたと思ったら腰の高さから一気にアップライトに上げて、ダウンスイングでオンプレーンに乗せてきます↓

この人以上の変則スイングで上手い人はなかなかいませんね。

このスイングでメチャクチャショットメーカーです。

全然曲がりません。

他にも色々紹介したいのですが現代版も紹介したいのでこの辺で。

最近のクセの強い選手

現代の選手で癖のあるスイングの選手はいないのでしょうか?

ビデオやスマホの発達により、ほとんどの選手が個性のない綺麗なスイングになっていますが、なかにはクセを持ったプレーヤーもいます。

まずはフィッシャーマンズスイングで優勝して日本で有名になった韓国人のチェ・ホソン

「虎さん」の愛称で親しまれています。

特徴はそのフィニッシュ!

実際に見てみましょう↓

飛ばしたいときにこのスイングをするのだそうです。

常にこのスイングではないんですね。

 

次に飛ばし屋マシュー・ウルフ

トップでシャフトをクロスさせ、そこからクラブをインから下して飛ばします。

このように現代でも変則スイングの選手はいます。

昔に比べて少なくなってきましたが、このような変則スイングで強い選手だと見ていて楽しいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

自分が目指すなら綺麗なスイングですが、見ていて楽しいのは変則スイングですよね。

ゴルフ中継を見る時も、変則スイングの人を見つけるのも楽しみの一つです。

あなたも変則スイングの選手を探しましょう。

それではより良いゴルフライフを。

 

-いろいろ, 人物紹介, 毒舌、ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「第13話」研修生の生活。先輩とQTの練習ラウンドに行く。

研修生になり半年を過ぎて、スコアも30台も出たりするようになりました。 フェアウェイウッドを買い替えてからスコアも少し良くなってきました。 前回の話はこちら↓ [第12話」研修生の生活。フェアウェイウ …

ドローとフェードどっちを練習するべきなのか?

あなたの持ち球はドローですか? それともフェード? 理想はストレートボールかも知れませんが、丸いボールをまっすぐ飛ばすのはプロであっても非常に難しく、大抵ドロー(フック)もしくはフェード(スライス)を …

ゴルフインストラクターになると性格が変化するってどういうこと?

あなたは働いていますか? それともゲームばかりやっているニートですか? もし働いていたら今回話す内容はある程度理解出来るかと思います。 ニートなら仕事を見つけるときの参考になるかもしれません。 なんた …

ゴルフの3W(スプーン)の打ち方と選び方のコツ・使いこなしてスコアアップに繋げよう

「距離があるからここはスプーンだね」 ゴルフで距離のあるセカンドショットや、ドライバーで打つのが心配なティーショットなどスプーンが使えればゴルフの幅がグッと広がります。 使えれば距離が出ていいクラブで …

スピードゴルフはマラソンとゴルフのいいとこ取りの競技だよ

ゴルフは芝生の上を歩いてプレーするので気持ちいいですよね。 普通の人なら芝生の上を歩いているだけで気持ちいいはずですが、どうせなら走りたくてウズウズしている人はいませんか? 普段マラソンをしている人な …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/