いろいろ レッスン 道具

ゴルフスイングを撮影するなら位置に気をつけよう!線のひき方も伝授

投稿日:2022年1月1日 更新日:

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
はいどーも。PGAティーチングプロの読むゴルフです。

 

ゴルフスイングの撮影する時のカメラの位置が知りたい。

 

このような疑問に答えます。

スマホの普及により誰でも簡単に自分のスイングを撮影することができるようになりました。

初めて自分のスイングを見た人は

こんな風にスイングしていたんだ。思っていたのと違う。

このように思う人が多いはずです。

自分ではプロのような綺麗なスイングをしているつもりなのに撮影してみると何だかカッコ悪い

ゴルフでは自分が思っている動きと実際の動きの差があります。

上手い人ほどこの差が少なくなってきます。

自分の思っていた動作と実際の動作の差を埋めるためには何度も自分のスイングを見ながら練習するのが1番です。

せっかくゴルフスイングを撮影するなら正しいカメラの位置を知っていれば上達の早さが変わってきます。

今回はゴルフスイングを撮影する時の正しいカメラの位置と、撮影した後の線の引き方をお伝えします。

 

この記事で得られる情報

・ゴルフスイング撮影の正しい位置が分かる

・ゴルフスイングチェックする時に役立つ線のひき方が分かる

 

それでは最後までご覧ください。

 

ゴルフスイングの撮影をするならカメラの位置に気をつけよう

 

ゴルフスイングの撮影をするのにカメラの位置って関係あるの?

 

ゴルフスイングの撮影をするのにカメラの位置って関係あるの?
読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人

 

カメラの位置が毎回違うとスイングの細かい部分まで確認できず上達が遅くなります。

例えばある時はカメラの位置が右から撮りまたある時は左から撮るとスイングは同じだとしても印象はかなり変わってきます。

下の画像をご覧ください↓

 

同じボールの位置でカメラアングルだけを変えた写真です。

撮影する位置によりボールの位置が違って見えます。

これでは何が正しいのか分かりません。

しかしゴルフスイングを毎回正しい位置で撮影できていれば

 

今日はいつもよりボールの位置が右だなぁ~

 

このように違いがわかります。

しかし残念なことに毎回正しい位置でゴルフスイングを撮影している人は少ないです。

これは単純にゴルフスイングの撮影方法を知らないからでしょう。

実は私も以前は何も知りませんでした。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
私の体験談を話していきます。

ゴルフスイングの撮影する位置が間違っていて先輩に怒られた経験

私が研修生になったのは18歳の時。

西暦2002年です。

その頃はスマホがあるはずもなく、携帯電話も動画が撮れないような時代です。

(もしかしたら機種によっては撮れたかもしれませんが)

ゴルフスイングを撮影しようと思ったらビデオカメラで撮影するしか無い時代です。

ある時、先輩がビデオカメラを持ってきて

 

ちょっと後ろからゴルフスイング撮影して。

 

このように言われたので私は後方から撮影しました。

撮影した映像を見るなり先輩が

 

全然ダメじゃん。何も分かってないなぁ!

 

このように怒っています。

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
ボタン押せていませんでした?

 

撮影する位置がダメってことだよっ!撮影するときはグリップに合わせて撮れや!!!

 

この時私は初めてグリップの位置に合わせて撮影するということを知りました。

もしかしたらあの時先輩に怒られていなければ、今でもなんとなく撮影していたかも知れません。

家にパソコンなどあるはずもなく、撮影する情報など知らなかったのです。

この出来事があってからは毎回グリップに合わせて撮影するようになりました。

 

ゴルフスイングの撮影でやりがちな間違ったカメラの位置

練習場に行くとスマホで自分のスイングを撮影している人を見かけるようになりました。

ただ、残念なことに正しい位置から撮影している人は少なく思います。

 

もったいないなぁ~
読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人

 

こう思いますが、知らない人に聞かれてもいないのに教えるようなことはしません。

もしその人が知り合いなら教えてあげますが、関係の無い人のことはどうでも良い。

教えてあげても、教わる人からしたら

 

なにこの人いきなり教えにきてキモイんだけど~

 

このようにキモイ教え魔に間違えられた日には練習どころではないと思います。

「完全版」ゴルフ練習場で教え魔にあった時の対処法!初心者は要注意!

・・・

まぁキモオタの私のことは置いといて、よく見かける間違った撮影の位置を紹介します。

 

・机や椅子にスマホを立てかけてゴルフスイング撮影

・地面からゴルフスイング撮影

・毎回違った位置からゴルフスイング撮影

・カメラのフレームからはみ出ている

 

もしあなたがこのような撮影をしているなら注意が必要です。

 

机や椅子、地面に立てかけて撮影すると斜め上を撮るような位置になります。

 

 

このような位置からではスイングプレーンや、正しい体の動きは分からないでしょう。

 

毎回違った場所からの撮影は言うまでもありません。

同じスイングをしていたとしても違うように見えてしまうため、どこを治せばよいのか分からなくなります。

 

 

カメラのフレームからはみ出ているのもフェースの向きなどの細部が分からなくなるためよくありません。

 

 

とは言え練習場では全身が映るように後方にカメラをセットすると通路の邪魔になる場合があります。

これは一番やってはいけません。

人が少ない時はマシですが、いつカメラを倒されるか分かりませんし、そもそもめちゃくちゃ邪魔です。

このように画面から途切れるのであれば広角レンズを付けると全身が映るようになるので買っておくと良いですね↓

 

 

これが正しいゴルフスイングの撮影位置。グリップを中心にすればOK

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
それでは正しいゴルフスイングの撮影の位置を紹介します。

 

正しい撮影の位置は後方でも正面でもグリップの高さからグリップを中心に撮影する位置です。

撮影する前に正し位置かどうかチェックします。

チェックの仕方はクラブを地面に平行に上げてその時に目標に対して真っすぐ合わせます。

正しい位置にカメラをセットできるとクラブヘッド手元、目標が重なります。

 

 

この位置に毎回カメラをセットして撮影しましょう。

正面からも同じです。

グリップの高さに合わせて全身が入るようにします。

 

毎回正しい位置で撮影できるとスイングの微妙な違いも確認することができるので上達が早くなります。

 

ゴルフスイングの撮影した時に便利な線の引き方

 

撮影したら見るだけで良いの?

 

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
もちろん、見るだけでも良いのですが、アプリを使って線を引くと更に効果的です。

 

最近では様々なゴルフのアプリがありそのほとんどの撮影できるアプリで線を書くことができます。

線を引くことにより細かい動きまで分かるので線の引き方をお伝えします。

 

体の軸がブレていないか確認したい時

 

体の軸がブレていないか確認するためにはこのように線を引くのがおすすめです↓

 

 

中心と右腰左腰に線を引きます。

これができれば軸がずれた時にすぐに分かります。

バックスイングでは右腰が線からはみ出ないようにしてダウンスイングでも左腰が線から出ないようにすればその場で回転できています。

 

前傾角度が保てているか知りたい時

 

前傾角度が保てているか確認するときはこのように線を引きます↓

 

 

スイング中前傾角度が崩れるとお尻や頭の位置が変わるのですぐに分かります。

インパクトまでお尻が離れないようにしましょう。

 

スイングプレーンが知りたい時

 

正しいスイングプレーンで振れているか知りたいときはこのように線を引きます↓

 

 

真ん中の線から下りてくればストレートな軌道、上から下りてくればアウトサイドイン、下から下りてくればインサイドアウトです。

この線から出ていなければ、それなりに良いのですが大きくはみ出ていると球が安定しないので注意して下さい。

 

このほかにも線の引き方はありますが、とりあえずこのように引いておけば問題ありません↓

 

 

プロがどの様な動きをしているかも動画などで確認すると上達は早くなります。

 

ゴルフスイングを撮影する時の位置まとめ

 

今回はゴルフスイングを撮影するなら位置とアプリでの線の引き方を紹介しました。

ゴルフスイングを撮影するなら毎回グリップの位置から撮影すれば微妙な変化にも気づけます。

今まで正しい位置から撮影してこなかった人は今日から試してみましょう。

グリップの位置から撮影するためにはスマホホルダーや三脚が便利です。

以前私が使っているスマホホルダーの記事を書きましたので、是非1度ご覧ください↓

「使用感を紹介」ゴルフ撮影に便利なスマホホルダーはこれだ!

-いろいろ, レッスン, 道具

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフ場のキャディの仕事内容 元キャディが教えるキャディの全て

「キャディの仕事ってどうなんだろう?」 「給料はいいの?」 「ゴルフをした事なくてもできる?」 周りにキャディをやっている人がいないから聞きたくても聞けない人の為に、キャディとして1000回以上お客様 …

ゴルフのプロを目指すために私がした研修生の1日

最近はお金がなくなってきましたね〜。 夏はあんなにあったのに冬になると無くなるんですね〜。 天気のように無難に書いてみました。 とりあえず、こういうテンションで話しかければ相手も、いや〜オタクもですか …

「第4話」研修生の生活。初めてコースを回る

ついに入社から1か月たちマスターからコースに回っていいよと言われました。 前回の話はこちらから↓ 「第3話」研修生の生活。キャディを一人でやることになった日 いよいよコースに回れます。 1ヶ月間長かっ …

辛酸をなめたUSLPGA… そして国内復帰  有村智恵のプロフィール

皆さん、こんにちは。 突然ですが、皆さんは日頃から健康に気づかいカラダに良いことはされていますか? スポーツであったり、軽い運動であったり、ストレッチ体操であったり… 外出を控える方も多くいらっしゃる …

ゴルフの飛距離を伸ばしたい。曲がらず飛ぶのは至難の業

読むゴルフ中の人 あなたの飛距離はどれくらいですか? 200ヤード? 250ヤード? この質問をして正確に答えられる人は少ないです。 まぁ、そもそも何が正解かなんてよくわかりませんが。 大抵の人はナイ …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/

ブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村