いろいろ 研修生の生活

「第17話」研修生の生活。研修会への挑戦!研修生になれるのか?

投稿日:2020年2月26日 更新日:

冬の間トレーニングをしたおかげで体重がマックス70キロまで増やすことが出来ました。

飛距離は少ししか変わりませんが、ジムでは今までより重たい重量が上がるようになっています。

前回の話はこちらから↓

「第16話」研修生の生活。初めてトレーニングジムに行ってきた。

季節は2月。

今月は研修生になるための入会テストがあります。

今までは研修会に入っていなかったので研修生ではなく練習生でした。

研修会に入るためには79以内で回ってこなくてはいけません。

今回はそんな研修会のお話です。

緊張した入会テスト

入会テストは2月末にあります。

私の所属コースのプロが地区の担当プロということもあり、入会テストは私のいるコースで行うことになりました。

入会テストを受ける人は、前年の研修会の平均スコアが悪かった人(確か77以上くらいだったと思います)と私のようにコースに所属しているけれど、研修生ではない人です。

私のコースからは3人受けます。

入会出来るか怪しいのは私と、私のライバルの先輩。

もう一人は、去年成績が悪かっただけで、入会するのには問題のないレベルです。

違うコースも合わせて10人くらいが受講します。

私と同じ練習生の人は私を含め4人です。

しかも年齢も近く、3人は私の1個上です。

テストの前の週に指定練習日がありました。

私はそこで初めて違うコースの練習生と顔を合わせました。

軽い挨拶をして一緒にコースを回ります。

みんなの実力は私よりも少し上。

飛距離も私より10ヤードくらい飛ぶ人が多い印象です。

まぁ、他の人の実力がどうとかあまり関係ありません。

要は70台で回れるかどうかです。

季節は2月末。

グリーンが凍る事はありませんが、芝が枯れているので特にアプローチが難しい季節です。

私は転がせる所は全て転がす作戦です。

コースは毎日回っている所属コースなので、先輩にコースの事を聞かれながら楽しく練習ラウンドが出来ました。

研修会入会テスト当日

今日は入会テスト当日です。ゴルフ場の定休日にテストをします。

私を含めテストを受ける人は早めに来て球を打ちます。

そしてプロから挨拶があり組み合わせを言われスタートします。

私は同じコースの先輩と違うコースの先輩の3人で回ることになりました。

プロから絶対通って来いよとゲキを飛ばされます。

ビビりな私は心臓がバクバクの状態でスタートしました。

ティーショットはナイスショットで残り150ヤード地点に行きました。

先輩ももう一人もフェアウェイで私の少し先です。

緊張で体がフワフワしていて、いつもの様に構えられませんでしたが、何とか乗せて2パットでパースタートです。

次はロングホールだったので、ティーショットを軽めに打って3オン2パットのパー。

順調です。

問題は次のホールで起こりました。

長めのパー4なので、ティーショットを頑張ったら左にひっかけて次は出すだけになり、そこから乗らず寄らずのダボ。

3ホールで2オーバーです。

4番ショートはパー。

5番は距離があり、私の飛距離ではドライバーをナイスショットしても200以上残ります。

ここはボギーで良いと前から思っていたので、予定通りボギー。

6番パー

7番パー

8番パー

9番ボギー。

前半終わって4オーバーです。

ギリギリです。

後半3オーバーで回ってこなくてはいけません。

いつも通りと言えばいつも通りです。

しかしこのテストに落ちると1年間研修会に出られないので超重要!

先輩はパープレイもう一人は1オーバーなので私を励まします。

何としても通るという意気込みで、出て行った10番あっさりボギー。

焦りがさらに増します。

平常心でと言い聞かせますが、そうは言っても難しい。

とりあえず、自分に出来ることをやるしかありません。

11番はティーショットを打ったら残り60ヤード地点に行きました。

そこからアプローチをしたら1mに寄りバーディ。

このバーディは大きかった。

これで5オーバーから4オーバーに戻りました。

残り7ホールで3オーバーまでOKです。

ロング2つは慎重にできればパーなので、残り5ホールで3オーバーということになります。

もう頭の中は計算しながら回っています。

12番は計算通りパー。

13番ボギー。

14番パー。

15番ボギー。

残り3ホールで1オーバーならOKです。

ですが、この上がり3ホールが難しい。

いつもこの3ホールで打ってしまいます。

16番は2オン2パットでパー。

17番のティーショットはフェアウェイ右のラフに行きました。

ラフといっても季節は冬。

ほとんどフェアウェイと変わりません。

残り190ヤード。

7番ウッドで打ったボールは少しダフりグリーンに届きません。

残り20ヤードのアプローチ。少し砲台なのでAWで打ちます。

ダフらない様にビビりながら打ったボールは1.5mくらいに寄りました。

緊張しながらパットを打ったらカップ手前で切れてボギー。

これで貯金が無くなりました。

もうここまで来ると、何故かいつも通りです。

さっきまでは緊張していましたが、ボギーを打って貯金が無くなったので、得意のネガティブモードです。

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
「ハァ、ダメだな。」

と考えています。

何とか頑張ってティーショットを打ったらフェアウェイ。

残りは160ヤード。

6番アイアンを持ち、ダフらない様に体重を左に乗せて打ったボールはグリーンをとらえました。

カップまで5メートル。

入念に素振りをして打ったボールはカップの近くに止まり2パットのパー。

トータル7オーバーの79です。

上がってきて、プロに報告すると、プロもホッとしていました。

結局、テストを受けた全員が受かりました。

こうして私は晴れて研修生となりました。

まとめ

無事に研修生になれたので、ここからが本当の研修生生活です。

研修会は年6回あり、その成績でプロテスト何次からいけるか決まってきます。

研修生はこの研修会が楽しみです。

今年の私はどうなるのでしょうか。

それでは。

「第18話」研修生の生活。初めての研修会。結果は?

-いろいろ, 研修生の生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

筋肉を伸ばすとスコアが伸びなくなる!?

ゴルフで大切なのは肩甲骨や股関節などの柔軟性です。 普段の生活でガチガチにこわばったカラダを、しっかり伸ばしてからプレーを始める人も多いはず。 読むゴルフ中の人でもちょっと待ってください! あなたのス …

ゴルフとキャディとその年収

珍しくキャディ付きでプレーして、その実力の高さに驚いた経験ありませんか? 私は、母親以上の年齢であろう女性が、コースは詳しいし、クラブ選定は適切だし、盛り上げるし、その実力の高さに驚いたことが多々あり …

ゴルフ関係のインスタあるある~!あなたも知らずにやっていない?

  あなたはインスタグラムをやっていますか? 投稿して人も多いと思いますが、見る専門の人もいるかと思います。 今回はゴルフのインスタあるあるをお伝えしていこうかと思います(特に女性の投稿) …

バンカーが出ない人の特徴 正しい打ち方を覚えてスコアアップ

「バンカーで5回も打っちゃったよ~」 「 あのバンカーに入れなかったら優勝だったのにな~」 「普通のショットの練習はできるけど、バンカー練習するところがないから、そもそもどうやって打てばいいかわからな …

レッスンプロに言い訳させて下さい。いきなり上手く打てないって!

レッスンプロとのラウンドレッスン。 どの様な事を教えてもらえるのだろう? こう思うのと同時に、レッスンプロはどれくらいの腕前なのかな? パープレーで回ってくるのが普通だろうな。 こう思っていませんか? …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/