マナー

夫婦でゴルフをする人必見!これをやると離婚の危機!

投稿日:

あなたは普段誰とゴルフをプレーしますか?

友人?会社の人?取引先?

色々な人と周ることがあると思いますが、夫婦で周る人もいると思います。

将来はのんびり夫婦水入らずでプレーするのが夢なんて聞いたりも。

もしすでに夫婦でプレーしている場合、気持ち良くプレーできていますか?

練習場にしろゴルフ場にしろ喧嘩をしているご夫婦が多いのが現状です。

今回は私が今までゴルフ場で何十組と夫婦でプレーしているのを見た感想をお伝えしていきます。

奥様はこんな感じだったなぁという気持ちで、旦那様はこれが原因だったか。と気づくかもしれません。

特に男性の人はゴルフが原因で離婚されないために最後までご覧ください(笑)

これをすると夫婦仲に亀裂が!

私は研修生時代ゴルフ場のキャディとして働いていました。

毎日キャディをするので中にはご夫婦でプレーされる人に付く場合もあります。

ご夫婦でプレーされる人でも、プレー中仲良く楽しんでいる人や、喧嘩になって苛立っている人もいて様々です。

割合でいうと圧倒的に険悪ムードになる場合が多いです。

今回はどうすれば険悪ムードにならず、仲良くゴルフが出来る様になるのか私が出した結論を語ります。

どうすれば仲良くプレーできるのかお伝えする前に、なぜ険悪ムードになるのかよくあるパターンを紹介します。

険悪ムードになるパターンは旦那様の方が奥様よりゴルフが上手い事がほとんどです。

私が今まで見た中では奥さんの方が上手くて険悪ムードになる事はほとんどありませんでした。

男性の人には残念なお知らせですが、原因はほとんどの場合旦那様にある様です。

主な原因は

1.旦那様が奥様にアドバイスする

2.自分の事しか考えていない。

3.マナーについて語り過ぎる

ほぼこのパターンです。

心当たりありませんか?

当てはまっていたら一刻も早く改善しなくては日常生活にまで影響が出る可能性が・・・

険悪ムードになるまで

「今のはリズムが早かった。」

「もっとトップで体を捻って。」

「フェースが返っていないからもっと返して。」

専属コーチかと思うくらい1球打つたびにアドバイスをしていませんか?

これをラウンド中言われ続けられる奥様の気持ちはわかりますか?

まぁ自覚がないから言い続けているのであって、この記事を読んでいるあなたは奥様の気持ちになって、よ~く何度も考えて下さい。

簡単なアドバイスなら(例えば右を向いているとか)聞くかもしれませんが、コースで細かい部分を何か所も言われ続けたら嫌になるのも無理ありません。

もしかしたら注意しているポイントが一つあって奥様はそれだけ考えて取り組んでいるのかもしれません。

そんな時に横からうるさく言われ続けるんですよ。

奥様からしたら邪魔でしかたないはず。

「もう二度と旦那とゴルフをするものか!」

この様に思うのも分かる気がします。

分かっていない男性が多いので男性にも解る様に例えてみましょう。

あなたが休みの日に家族サービスで妻と2人で演劇を見に行くとします。

あなたは1週間前から妻が喜ぶだろうとプランを練っています。

朝は10時の電車に乗って、昼は都内でおいしいと噂のイタリアンを予約、演劇を見終わったらお洒落なカフェで感想を言い合う。

こんなプランを立てました。

当日

プラン通り行動するため、2人は朝から準備しています。

電車に間に合うように準備していると

奥様が「何でこんな朝早くから化粧して込んでいる電車で行かなくっちゃいけないのよ!」と言っています。

昼の食事は和食が良いと言いだし勝手に和食の店に入ってしまいました。

情報をいろいろ探して予約がとりにくい中、せっかく予約したイタリアンなのに。

食事中も初めは野菜から食べて血糖値を上げない様にして、次はお肉だけ食べて、最後におかずも残っていない中、白米だけ食べてと指定してきます。

本当はおかずと白米を一緒に食べたいのに・・・

劇場の席がリクライニングだったのでゆっくり見ようと倒すと、奥様が

「マナー的に倒すのは良くない」

と言われ背もたれに背中をつけずに2時間の劇を見ました。

予定通りカフェで劇を見終わった感想を話していると、

「見るのはそこじゃない!もっと感情を理解しないと。全然わかっていないわね!」

などと言って熱く劇について語っています。

帰りの電車でも、「車で行けばゆっくり出来るのに気が利かないね」

と言っていました。

どうですか?

頑張ってプランを立てて楽しもうとしていた休日。

もう奥様と劇には行きたくない人が多いはず。

私ならせっかくの休日を当ててまでこのような態度をとられたなら、二度と一緒に行きたくありません。

例えが微妙だったかもしれませんが、ゴルフであなたがこのような態度をしていると感じさせているかもしれません。

奥様の気持ち

せっかく練習場で気をつけたポイントができるかコースで試していたら、横から旦那が違うポイントをアドバイスしてきます。

しかも毎ショット見張るようについてきてはイチャモンつけてきます。

こっちには色々言ってくる割に、自分でもミスショットを連発しています。

こっちがバタバタしてやっとグリーンに乗り旦那が近づいてきたので、パターを渡して励ましてくれるのかと思ったら、みんなの迷惑になるからパターを早くとって来いと言っています。

旦那は自分のパターのラインを読むのに必死です。

プレーが終わって帰りの車の中でも、あの時はもっとこうした方が良かったと2時間言い続けています。

せっかく練習場で出来た事ができるか楽しみにしていたのに、なんだか疲れました。

こうなるのも無理ありません。

この様なパターンでプレー中に奥様が我慢の限界に達して

「いい加減にして!」

と言って険悪なムードになるのです。

こんなことが続いたら夫婦仲は最悪になるのも時間の問題でしょう。

誰が一番嫌な思いをすると思いますか。

旦那さんは不機嫌になっている奥さんを見て、まずいことをしたと後悔するでしょう(後悔すればいい方ですね)

奥さんは一日中言われ続けてストレスがたまります。

時にはキャディに八つ当たりをするでしょう。

キャディで付いた私は険悪になった空気を変えようと話題作りに必死です。

一番の被害者はキャディである私です(笑)

私の様な被害者を出さない為にも、夫婦で仲良く周れるコツをお伝えします。

夫婦仲良く回るコツ

ダメなパターンが分かったら、嫌な事をしないでやりたいようにプレーさせるのが一番良い方法です。

具体的には

1.ミスショットなど気になる動きをしても聞かれるまで言わない。

2.奥様の気持ちを考える。

この2つが出来ているご夫婦は仲良く回っています。

このことが出来ていればゴルフ以外でも仲良くしているのだろうと思います。

特にあなたの方が上手い場合、もっとこうすれば上手く当りそうなんだけれど。と思う事は多いと思います。

残念ですが練習場でやってもなかなか治らないのにコースで治る確率は限りなく低いです。

奥様が聞いてくるまでアドバイスはしない方がいいと思います。

何をするにしても奥様の気持ちを考えられれば、仲良くプレーできると思います。

これはゴルフに限った話ではありませんけどね。

まとめ

いかがでしたか?

もし当てはまることがあったのなら注意すると驚きの効果があると思います。

もちろん例外はあると思います。

私のお薦めの方法は実はもう一つあります。

それはご夫婦で同じ先生に習う。

そうすればアドバイスするにしても、先生が行っていたポイントが出来ていなかったよ。

ワンクッション挟んだ感じになるので、険悪になりにくいです。

もちろん聞かれてもいないのにアドバイスはしない方が良いとは思いますが、同じ先生に習っていれば、その他にも共通の話題も出来ていいかと思います。

旦那様は奥様に言い過ぎて離婚されない様に気をつけましょう。

それではより良いゴルフライフを(^^)/

-マナー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフで襟無しだと、どうなるの?ゴルフの襟について考えてみた。

ゴルフにはドレスコードがあります。 日常生活でドレスコードなんて、あまり無いですよね? もしあなたがお金持ちで、しょっちゅうパーティーとかに参加したり、高級レストランに行ったりしているのなら話は別です …

ゴルフで グリーンのマナーを覚えよう。ラインの読み方もわかるよ。

 あなたはゴルフのグリーン上でマナーがあるのはご存じですか? もしかしたら知らず知らずに同伴プレーヤーに対して失礼な振る舞いをしている可能性があります。 こんな風に言われたことありませんか? …

ホールインワンの保険に入って記念品を贈ろう

アマチュアのあこがれホールインワン ゴルファーなら生涯1度はホールインワンをしてみたいですね。 そんなホールインワンですがホールインワンをした時のマナーがあるのはご存じですか? 「えっ、マジ?普通にボ …

ゴルフでコースデビューするためにはどうするべきか解説

ゴルフを始めたものの練習場しか行ったことが無い。 そもそもコースに出るためにどうすればいいのかわからない。 どれくらいでコースに出られるようになるのか知りたい。 この様に考える人は大勢いるかと思います …

ゴルフ初心者はキャディ付きプレーで申し込んだ方がスコアが良くなる

あなたはキャディ付きでゴルフをプレーした事がありますか? キャディは贅沢だから付けた事無いといった方や、キャディ付きプレーした事があるけど、ほとんどはセルフプレーという人は最後までご覧下さい。 この記 …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/