いろいろ 毒舌、ネタ

ゴルフも若者離れ?その原因と変わりつつあるゴルフの魅力に迫ります。

投稿日:2020年5月19日 更新日:

昨今、時代の変化と共に若者離れが叫ばれています。

ゴルフも例外ではないようです。

ゴルフの若者離れが進む理由について、若者視点から考えていきます。

さらに、最近のゴルフが若者にとって魅力的だと感じるポイントもみていきます。

著者のSnow-Callです

現在のゴルフをする人は減っている?

ゴルフはマイナースポーツではありませんが、かといって超人気スポーツというわけでもありません。

ゴルフ人口を調査した報告のいずれもが、ゴルフ人口の軒並み減っていることを示しています。

また、年齢別に比較した際に、10代・20代の若年層のゴルフ人口は特に少ないようです。

こうしてみると、ゴルフも若者離れが進んでいますね。

どうしてゴルフで若者離れが進んでいるのでしょう。

若年層に当たりながらも、ゴルフの経験のある筆者の視点から見ていこうと思います。

どうしてゴルフの若者離れが進むのか?

若者がゴルフをしなくなる理由は一体何なのでしょうか。

その理由は大きく3つあります。

1つは、ゴルフの印象が良くないことです。

ゴルフはダサい、という印象がやはり若者の間で残っています。

それは、どうしてかというと、ゴルフは休日にお父さんが接待で行うスポーツだと思い込んでいる人が多いからです。

ゴルフを本気で行う以前に、ゴルフを忌避する傾向があります。

若者が抱くゴルフに対するイメージを改善しないと、そもそもゴルフをやってみようとする若者は増えてこないでしょう。

2つ目は、お金がかかるということです。

最近の若者は、貧しくなっているといわれています。

なので、趣味でもお金をあまりかけたくないという心理があります。

しかし、ゴルフは他のスポーツに比べて、お金がかかります。

準備する時点で、そもそもゴルフパッドやゴルフウェアを一式そろえるのにかなりお金がかかります。

また、実際にゴルフ場でプレイするとなると、ゴルフ場利用代もそうですが、移動費も馬鹿になりません。

そもそも、そこに欠けるだけのお金がない、という状況にあります。

ゴルフを利用への費用がもっと抑えられない限り、豊かな人々にしかゴルフは受け入れられないでしょう。

3つ目は、若者が接待などを行わなくなったからです。

これに関して、いまいち理解できない人もいるでしょう。

1つ目の理由にも述べたように。ゴルフは接待で行うというイメージがあり、実際そうだった側面があります。

しかし、最近の若者は、プライベートを重視するようになり、接待などを行わない人が増えてきています。

かつては、接待で触れていたゴルフを、少なくとも仕事場においてはほとんど触れなくなりました。

数少ないゴルフの接点がなお減っているのです。

これでは、若者もゴルフしなくなってきますよね。

以上3点からゴルフの若者離れの原因を探ってきました。

続いては、若者離れを防ぐゴルフの在り方も変化してきています。

最近のゴルフ事情の中で、若者が特に魅力的だと感じる部分を見ていきましょう。

変わりつつあるゴルフの魅力とは?

ゴルフも一昔前とは変化してきています。

最近のゴルフは、ゴルフ場に行ってお父さんが行うスポーツということではないようです。

そんなゴルフ事情の中で、若者が特に魅力を感じるだろう点を見ていこうと思います。

1つ目はゴルフのウェアです。

ゴルフのダサいというイメージを払拭するために、おしゃれなウェアが最近は出されています。

ゴルフのファッションはもともと大人向けだったので、それがさらに洗練されて、とてもかっこよくなっています。

男性向けに限らず、女性向けのウェアも充実してきているようです。

「ゴルフ ウェア」と検索すると、様々なサイトができます。

いろいろと比較して購入することができそうですね。

見た目を気にする若者にとって、こうしたおしゃれなウェアの充実は魅力的に感じるでしょう。

2つ目の対策はゴルフのカジュアル化です。

ゴルフと言えばゴルフ場や練習場に行くことが一般的でした。

しかし、最近はシミュレータを導入して、様々な場所でゴルフをすることができます。

駅近くでゴルフスクールを開いているところもあります。

このように、会社帰りなどの短い時間で、自分の通いやすい場所で、ゴルフができるようになりました。

面倒くさがりな若者でも、ゴルフに通いやすくなりましたね。

趣味に増やす若者も増えてくるかもしれません。

3つ目はゴルフの接点を増やすことです。

もともと、有名ゴルフプレイヤーはテレビなどメディアなどで取り上げられています。

最近は天才子供ゴルフプレイヤーが一時有名になりました。

彼女は一日ゴルフ漬け生活を送っていることで、これから期待されていますよね。

このように、有名なゴルフプレイヤーをメディアで扱うことで、若者はゴルフに触れる機会が増えてきます。

ゴルフをする以前にゴルフのことをもっと若者に知ってもらわないといけませんからね。メディア以外にも、Youtubeなどでゴルフの動画が上がっています。

Youtubeの見過ぎで動画に飽きた人は、ゴルフの動画を視聴してみてはどうでしょうか。

このように、一昔前の「ゴルフ場でお父さんが行う」というゴルフのイメージは変わってきています。

これまでとは違ったプレイヤー層を取り込み、ゴルフを盛り立てていこうという流れがあるようです。

これから着実にゴルフの若年層プレイヤーは増えていくと期待しています。

ゴルフの若者離れはおさまるのか

今回はゴルフの若者離れについて見てきました。

記事を読んで、ゴルフについて少しでも興味が出た若者の皆さんは、ぜひゴルフを始めてみてください。

そして、若者の皆さん勿論、子供や後輩といった若い世代と一緒にゴルフをしたいと感じている皆さんも、この記事を参考にゴルフに誘ってみてはいかがでしょうか。

ゴルフのマネジメント。100切りの為の基本的な考え方

-いろいろ, 毒舌、ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたがレッスンプロになりたいなら伝えたい事!現役レッスンプロが伝授!

この記事を見つけてくれたと言う事は、ゴルフのレッスンプロに興味があるのですね? ゴルフのレッスンプロしてやりたいけど、自分には向いているのかわからない。 こんな悩みの人に見ていただきたい記事を書ければ …

ゴルフのプロを目指すために私がした研修生の1日

最近はお金がなくなってきましたね〜。 夏はあんなにあったのに冬になると無くなるんですね〜。 天気のように無難に書いてみました。 とりあえず、こういうテンションで話しかければ相手も、いや〜オタクもですか …

キャディは見た!実在する卑怯なゴルファー

どうも、元キャディの読むゴルフの中の人です。 私が都合の良いように元キャディだったり、元研修生だったり、現役プロゴルファーだったりいろいろ変えていくカメレオンゴルファー(卑怯者ともいう)、それが読むゴ …

ヨガでゴルフがうまくなる?プロゴルファーも注目しているゴルフヨガ。

読むゴルフ中の人 「ヨガって女性の間で流行しているストレッチでしょ?」 そう思っている方が多いですが、ヨガの効果はストレッチやダイエットに効くだけではありません。 なんと、ゴルフにヨガを取り入れると上 …

上昇志向が強いサラリーマンならゴルフをやるべき 改めてゴルフの魅力に迫る

外出自粛でゴルフへ行くことができない方もいれば、ゴルフ場は密になることも少ないので構わずにゴルフ場へ行ってますという方もたくさんいらっしゃることと思います。 もちろん外出自粛することに越したことはない …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/