いろいろ 人物紹介

鈴木愛をさっくり紹介

投稿日:

皆さんこんにちは。

皆さんはゴルフをしますか?

ってやっているからこのページにたどり着いたんですよね(汗)

このページではプロゴルファーの鈴木愛プロのご紹介をさせて頂きます。

鈴木愛のプロフィール

1994年5月9日生まれ

身長は155センチの体重55キロ(ムチムチボディーが魅力のプロです)

血液型はB型

徳島県三好郡東みよし町(三加茂町)出身

セールスフォース・ドットコム所属

東みよし町立三加茂小学校5年生の時に宮里藍プロが「全日本女子プロゴルフ選手権」で優勝したのを見てゴルフを始め三加茂中学3年の時に四国女子アマチュア選手権優勝。

鳥取県にある倉吉北高校に進学。2010年にゴルフ部ができたばかりの高校です。

高校に進学すると家族全員で引っ越しをし、家族にサポートしてもらいながらゴルフを続けたようです。

2013年にプロテスト3位で合格し、同年のステップアップツアー「中国新聞レディースオープン」で初優勝。

プロテストに合格していきなり優勝してしまうのはやはりすごい才能の持ち主なのでしょうね。

その証拠に翌年「全日本女子プロゴルフ選手権」で宮里藍プロが持っていた史上最年少優勝記録の21歳83日を20歳128日に塗り替えています。

そして2017年ツアー2勝をあげ日本人では4年ぶりの賞金女王に輝いています。

鈴木愛の普段の姿

本人曰くおしゃれはあまり興味ないと言っている事もあったそうですが、大会の前夜祭では素敵なドレス姿を披露してくれたり、賞金女王に輝いた時に披露した着物姿が新鮮で試合の時とは違う雰囲気を出せるのも彼女の魅力ではないでしょうか?

あまりSNSはやっていないそうなので写真が欲しい人は画像検索するしかないですね(笑)

彼氏や結婚の話はあまり公表されていないようで情報はほとんどありません。

20代のプロスポーツ選手で結婚されている人は全体的に少ない傾向にありますのでまだまだ鈴木プロは選手として活躍したいのではないでしょうか?

こっそり誰かとお付き合いしているのかもしれませんがまだまだ結婚の話はとうぶん出てこないかもしれませんね。

性格は?

鈴木選手は子供のファンに対してファンサービスが熱い傾向にあるらしくそれは、自分自身が子供の時に憧れである宮里藍プロに優しく接してもらえた事が理由だそうです。

プレー中は喜怒哀楽をとても表に出しやすいそうで、バーディーを決めたときは飛び上がりそうなくらい喜んだり、ミスをした時は頬をぷくーと膨らませたりまるで少女の様な表情を連発するそうです。

そんな表情もかわいらしいところも人気の理由の1つです。

優勝大会一覧

2014年―全日本女子プロゴルフ選手権大会

2016年―ブリヂストンレディースオープン、全日本女子プロゴルフ選手権大会

2017年―保険の窓口レディース、アース・モンダミンカップ

2018年Tポイントレディースゴルフトーナメント、スタジオアリス女子オープン、保険の窓口レディース(2年連続)、ニチレイレディース

2019年―ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディースカップ、宮里藍サントリーレディースオープンゴルフトーナメント、ニチレイレディース(2年連続)

こう見てみるとすさまじい成績ですね(笑)

優勝を逃した大会もありますが、必ず上位争いに食い込んでくるところはさすがだなと思います。

結果から見ても鈴木プロの才能や努力の量を物語っていますね。

まとめ

今回はプロゴルファーの鈴木愛プロの情報についてまとめてみましたが皆さんいかがだったでしょうか?

ファンサービスの熱さや喜怒哀楽を全面に出すところなど可愛らしい一面を見せてくれる鈴木プロですが恐ろしいくらいの実力や結果を残し、間違いなく賞金女王にふさわしい人物だという事がわかったのではないでしょうか?

これからの鈴木プロの活躍がたのしみですね。

また新しい記録や記憶を作っていくところを私も見てみたいです。

話は変わりますが去年から左膝を痛めたという事で早く治る事をお祈りして終わりたいと思います。

それでは良いゴルフライフを(^^)/

-いろいろ, 人物紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

次世代スター安田祐香はスイングも参考になる選手

皆さん、こんにちは。 ゴルフシーズンも終わり、今年の初めに立てた目標は達成できましたか? ベストスコアは更新できましたか? 飛距離はアップしましたか? また来年に持ち越しですか? やっぱりゴルフは難し …

ゴルフのアプローチの打ち方のコツ・これを覚えればグリーン周りは怖くない!

「ここからなら寄せワンが狙えそうだな」 「苦手なアプローチが残った、どうしよう~」 ゴルフは100ヤード以内のショットが60パーセントを占めると言われています。 ショットならある程度の失敗であれば、ア …

ゴルフも若者離れ?その原因と変わりつつあるゴルフの魅力に迫ります。

昨今、時代の変化と共に若者離れが叫ばれています。 ゴルフも例外ではないようです。 ゴルフの若者離れが進む理由について、若者視点から考えていきます。 さらに、最近のゴルフが若者にとって魅力的だと感じるポ …

「第6話」研修生の生活。研修生の覚悟!

  ついに念願の車も手に入れて、練習時間が多少は確保できるようになりました。 前回の話はこちら↓ 「5話」研修生の生活。1ヶ月目でバイクが壊れた 自転車だと移動するだけで時間を取られてしまい …

パターの打ち方のコツ・パッティングを極めてスコアアップ

「これを決めればバーディーだ」 バーディーチャンス到来。 これを入れるのか外すのか、はたまた3パットになってしまうかでスコアは大きく変わってきます。 パター(パッティング)はスコアの約4割を占めます。 …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/