いろいろ 毒舌、ネタ

長いラウンドも怖くない!スムーズな会話で一歩先のプレーヤーへ

投稿日:2020年4月29日 更新日:

皆さん、こんにちは。いかがお過ごしですか?

自粛期間の続く中、人と会う機会も減り、いよいよコミュニケーションの取り方を忘れ始めている気がする…なんて人もいるでしょう。

コミュニケーション力と言えば、ゴルフにも必要不可欠な力。

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
短時間ではないラウンド中、変な沈黙や気まずい雰囲気がずっとなんて耐えられない!

初心者にとっては、失礼なことを言ってしまったら… 特殊なマナーとかもある?と不安なことも。

元々会話が得意な方でもないしな、などゴルフの技術以外で悩んで楽しみ切れないなんてもったいない。

しかし、この記事にたどり着いたあなたはもう大丈夫!

そんな心配をはねのけ、ゴルフも、会話も、全力で楽しむコツを教えちゃいます。

まずは基本の会話から、と言っても…

とにかくまずは基本から。何事も基本は大事。基本が成ってな…(ゴルフに関係ないので以下略)

最初は無難に天候の話でも。

「ゴルフにはもってこいの天気ですね!」なんて明るく始めるのが〇。

笑顔も忘れずに。

気持ちよく始まれば、その後は実は気にしすぎることはありません。

沈黙を埋めるようにしゃべり倒して、集中を妨げてしまうよりは、静かにしている方がベター。(え、じゃあ会話術いらないじゃん!!)

それに、そう心得ることで、少し気が軽くなりませんか?

ラウンド中の会話は絶対必要ってわけじゃない!

じゃあ、これだけは言っとけってことは?…あります。

その名も「掛け声」 とても大事。

ちゃんとあなたのプレーを見てましたよというアピールにもなります。

「ナイスショット!」の他には、「ナイススイング!」「ナイスボール!」「グッドショット!」なども織り交ぜて使うとさらに良いでしょう。

これはNGかも、避けたほうが良い会話例

×「こう打つべきでしたね」「自分だったらこう打ってました」などのアドバイス

→スイングに対してあーだのこーだの…

気に入らないショットだったら尚更、「んなの分かってるわ!口で言う通り簡単にできるならやってるわ!」と、涼しい笑顔の裏側で危うくキレる場面になりかねません。

たとえ自分のほうが相手方より上級者だったとしても、そこは先輩らしく、寛大な心で見守ってあげましょう。

意見を聞かれた時だけ、短く、適切なアドバイスを。

そこでも、ここぞとばかりに語るのはもちろんNG。

「うわ、こいつめっちゃ言ってくるじゃん…」と思わせてしまったら、もうそれ以降、聞かれることはないでしょう。残念賞。

×ミスショットをしてしまった人を励ます→とは書きましたが、適度な励ましは、もらうこともあるし言うこともあります。

サラッと伝えるのはもちろんOK。

ですが、接待感満載で過剰なまでに励ます、絶対ミスだろというタイミングで「ぜんっぜんそんなことないよ!」…はい、逆にムカつきます。

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
ミスショットをした人が一番ミスを分かってるんです!

いいから!触れないで!励まし過ぎは逆効果。

いやーな沈黙を打破!誰にでも使える魔法のセンテンス

「〇〇さんのシャツ、お洒落ですね!」

自分の持ち物を褒められて嬉しくない人はまずいません。

洋服以外にも、靴やゴルフクラブに触れることもできますね。

こだわりがあればそこから会話が弾むことも!

相手にしっかり興味を持っていることも伝わります。

「ゴルフの他にも何かスポーツされてたんですか?」

これも会話が広がる、良いオープンクエスチョン。

やっていなかった場合でも、スポーツをやっていそう!と思われて不快に感じるゴルファーはいないでしょう。

「どれも万能な感じがしてました!」なんて言われたら嬉しいし。

もし同じ競技経験者だった時には、盛り上がること間違いなし!

ゴルフに関する面白い雑学を頭に入れておく

どんな場面でも、興味深い小ネタを挟める人って、気が利くし場を和ませる良い役割で重宝されます、ラウンド中も例に漏れず。

プレーヤー全員が同じ土台で一つの話題で盛り上がれることもグッドポイント。

仲の良いメンバーならクイズ形式なんかにしても楽しめそうです。

もう怖くない!

さて、ここまでラウンド中に使える会話術やNG集を見てきましたが、ひとつ言えることは「ゴルフだからと言って、日常の会話でタブーなことが許される、なんてことはない」ということ。

逆に言えば、日頃から節度を保って和やかにお話しができる人なら、特に心配はいらないのです!

気負いしすぎず、自然体で。

困ったときにだけ魔法のセンテンスたちを思い出して、思いっきりゴルフを楽しんできてくださいね。

さらに、ゴルフに関する雑学集めの時間と思えば、この自粛期間の憂鬱も少しは晴れるかも!

たっぷり時間があるときに、これも楽しみながら、詳しくなっちゃいましょう。

それでは、より良いゴルフライフを(^^)/

ゴルフのレッスンプロが語りたがらない資格のヒエラルキー。生活や給料はどんな感じ?

-いろいろ, 毒舌、ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

次世代スター安田祐香はスイングも参考になる選手

皆さん、こんにちは。 ゴルフシーズンも終わり、今年の初めに立てた目標は達成できましたか? ベストスコアは更新できましたか? 飛距離はアップしましたか? また来年に持ち越しですか? やっぱりゴルフは難し …

いぶし銀ゴルフ。谷口徹のプロフィールと魅力

皆さん、こんにちは。 最近のゴルフ界は男女ともに20代の若い世代の選手たちが盛り上げて頑張ってくれていますよね。 若いうちから結果を残して頑張っている姿を見ると応援したくなります。 そんな中、おじさん …

ゴルフは運動不足解消に効果的?ジョギング〇キロ分のカロリー消費!

どうもこんにちは。 緊急事態宣言が全国で解除されてから約一ヵ月が経ちますね。更には県をまたいだ移動もできるようになって、ようやく社会全体が元の生活に戻り始める兆しが見えてきました。 まだ自粛生活が完全 …

ゴルフの打数の由来。バーディー、イーグル、コンドル?

ゴルフ用語って多くて覚えられな〜い。 文字にすると可愛いけれど、こう思っているオジサンは多いかと思います。 オジサンがこの言葉を発したらミゾオチにパンチをしてやりたいと思います。 もちろんその時はゴル …

ゴルフが経営者や総理大臣など大物に好まれる理由

みなさんがお持ちのゴルフのイメージは、 お金持ちのおじさんが、優雅に高級車でゴルフ場に行き 高級なゴルフ場内のレストランで食事をとる というワンランク上の人が楽しむというイメージではないでしょうか? …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/