いろいろ 毒舌、ネタ

プロゴルファーが転職するなら何の業種が良い?

投稿日:

コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出されましたね~。

指定された地区のプロゴルファーは仕事が出来ない状況になっています。

コロナウイルスはこれからどんどん拡散されていくらしい。

海外を見ても、状況は一向に良くありません。

日本では緊急事態宣言が5月6日までとなっていますが、今後伸びる可能性は十分にあります。

1か月なら耐える事が出来ても、これが数か月続くと生活出来なくなる人は大勢いるはずです。

政府からお金を貰えるらしいのですが、その条件はかなり厳しく、ほとんどの人が貰えないのでは無いでしょうか。

そうなると最悪の場合、我々プロゴルファーも職業を変えることになるかも知れません。

今回はプロゴルファーが転職出来そうな業種を考えていきたいと思います。

プロゴルファーが持っている資格や役立ちそうな事は?

プロゴルファーがどの様な資格や、役立ちそうな事があるのか考えていきましょう。

まず多くのプロゴルファーが高卒、もしくは大卒です。

一般の企業の人よりも高卒の人の割合はかなり高いと思います。

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
私も高校卒業してすぐにゴルフ場に入って研修生をしていたので高卒です。

プロゴルファーの人が持っている資格はPGAの資格や運転免許位です。

(もちろんプロテストに受からずレッスンをしている人はPGAの資格は持っていません。)

ゴルフ工房併設の練習場などで働いている人は、各メーカーが発行しているフィッティングの資格も持っていることがあります。

PGAの資格はゴルフをやるのには役立ちますが、他の業種で役立つとはとても思えません。

日本プロゴルフ協会は文部科学省から認められた唯一の団体と誇らしげに言っていますが、そもそも高卒で学が無い私からしたら、

「だから何なの?知らんがな」

って感じ。

あの有名な文部科学省から認定させているので、何か転職に有利なのでしょうか?

その辺の事はよくわかりませんが、おそらく、何も関係無いでしょう。

となると、ゴルファーなら誰もが持っている普通免許を武器に戦っていくしかありません。

「私車運転できるので、雇ってください!」

戦後かっ!

って突っ込まれそうです。

そんなの、プロゴルファーじゃなくてもその辺の兄ちゃんでも運転免許持ってます。

むしろ持っていない人の方が少ないと思います。

どうやら我々が持っている資格では厳しい転職活動を勝ち抜く事が難しそうです。

ならば、プロゴルファーの特徴で有利になりそうなことはないか考えてみます。

プロゴルファーの性格というと

・一つの事を真剣にやる

・職人気質

・打たれ強い

・体力がある

・接客になれている(レッスンプロの場合)

良いことを書くとこれくらいでしょうか。

悪い面を書くと、半分やくざ、気が強い、自己中・・・

ん~会社勤めに向いていない気がする( ゚Д゚)

まぁ、悪い面は見なかったことにして、数少ない良い面に目を向けようではありませんか。

プロゴルファーが転職出来そうな業種を勝手に判断

今回はテレビCMでもやっていたマイナビ転職を参考にしてみました。

まず高卒で働けそうな職業に絞ります。

そうすると618件ヒットしました。

ざっと業種を見てみると

販売、営業、建築、土木、事務、接客、整備、福祉。

実際につけそうな業種はこのくらいです。

この中でプロゴルファーが向いていそうなのは、

体力を使いそうな建設、土木、整備

レッスンでスキルアップしたであろう接客や、販売

打たれ強さを活かせそうな営業、福祉

この中から選ぶことになりそうです。

事務に関しては、おそらくパソコンスキルが一般企業に務めているサラリーマンより劣るので厳しいかと。

これをどうとるかは人それぞれですが、人とかかわるレッスン業務をしていれば対処出来そうですが、職人肌気質のトーナメントプレーヤーは建設、土木、整備くらいかと。

結構厳しいですね。

もちろんトーナメントプレーヤーだって社交的な人は多くいますが、あくまでもイメージです。

レッスンプロはサービス業なので、販売や接客業は向いている可能性が。

とはいえ、元からやっている人の足元にも及ばないはず。

結局、どの業種に転職するにしても1から始めるしか無さそう。

いや~厳しい。

実に厳しいですぞ。

まとめ

今回はプロゴルファーが転職できそうな業種を調べてみました。

どの職業もやったことないので、イメージが付きずらいですね。

ちなみに私は高校3年間喫茶店でバイトしていたので飲食業もありかも知れません。

ただ、飲食業ってブラックのイメージがあるんだよなぁー。

転職しなくて良いようにコロナウイルスが一刻も早く収束することを祈ります。

それではより良いゴルフライフを(^^)/

生徒さんがゴルフレッスンを受けるまでの過程を想像してみた!

-いろいろ, 毒舌、ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いつかは行ってみたい!世界の厳選ゴルフコース!

コロナウイルスでの自粛がもう少し長引きそうな予感ですね。 家にいるのも疲れてきたのではないでしょうか。 気温も暖かくなってきたし、そろそろゴルフコースまわりたいなあ。 でもどこも休業してるしなあ。 読 …

考えすぎて体が動かなくなっていませんか?

ゴルフは頭を使うスポーツです。 残り距離や風などを考慮してクラブを選び、フェードで狙うのか、ドローで狙うのかなど考えだすときりがありません。 今回はコースマネジメントの話ではなく、体の動きの話です。 …

ゴルフをするのはどんな人?みんなが知りたかったことを調査!

ゴルフをしている人のイメージって芸能人とか会社の接待とか チョット一般人よりはお金持ちの人がやってるイメージなんですよね〜。 みなさんはゴルフをする人ってどんなイメージを持っていますか? 今回はワタク …

ゴルフ初心者のスコアはどれくらい?良いスコアを出すには?

「 ゴルフを初めてコースデビューが決まったけど、目標スコアはどれくらいにすればいいのだろう?」 「初コーススコア130だったけど、平均がわからない」 ゴルフが上手いか下手かはスコアだけではありませんが …

次世代スター安田祐香はスイングも参考になる選手

皆さん、こんにちは。 ゴルフシーズンも終わり、今年の初めに立てた目標は達成できましたか? ベストスコアは更新できましたか? 飛距離はアップしましたか? また来年に持ち越しですか? やっぱりゴルフは難し …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/