ゴルフコース

全米オープン開催地のペブルビーチはゴルファーなら一度は行ってみたい。

投稿日:2019年7月4日 更新日:

 あなたは一度でいいから回ってみたいコースはありますか?

私は色々あります。

日本のコースも良いですが、それより海外でメジャー大会をやる様なコースを回ってみたいですね。

マスターズの会場のオーガスタインターナショナルはは毎年やりますが、その他のメジャー大会は様々な所で開催されています。

その中でも今回紹介するペブルビーチゴルフリンクスは2019年で6回目のメジャー開催のコースとなります。

ペブルビーチと名前が付いている通り、海に面したコースとなります。

海に面しているってだけでテンション上がるのは海無し県で育ったからなのでしょうか(笑)

海を見るだけで「海だー!」と叫びたくなる人は私だけでは無いはずです。

話がそれましたが、ペブルビーチについて語っていこうと思います。

ペブルビーチゴルフリンクスとは?

ペブルビーチゴルフリンクスとはアメリカのカリフォルニア州にある海(太平洋)に面したゴルフ場です。

1919年設立

全長6828ヤード

パー72

コースレート74.7

2019年全米オープンでは7075ヤード

パー71となっています。

全米オープンや全米プロ、毎年開催されるAT&Tペブルビーチプロアマ、2023年全米女子オープンの予定もされています。

メジャーを開催するコースの中では距離はあまりありませんが、海から吹き上げる風やグリーンの横が絶壁だったりと、コースレートをみてわかる通り難易度はかなり高いです。

カリフォルニアとはどんなところ?

ペブルビーチのあるカリフォルニアとはどのような所か見ていきたいと思います。

アメリカのカリフォルニア州の事で、西海岸にあります。

面積はアメリカ3で番目に大きな州です。

人口はアメリカで一番多いとされています。

ロサンゼルスがある州となります。

元メキシコ領で今でも国境と接しているため、スペイン、メキシコ文化の影響を受けているとされています。

ディズニーやユニバーサル、ハリウッド、ビバリーヒルズなど多くの有名観光スポットがあるところです。

全米オープンとペブルビーチ

初めて全米オープンをペブルビーチで開催されたのは第72回1972年です(優勝はJ・ニクラウス)

2019年で6回目の全米オープン開催となりました。

特に私が印象的なのは2000年の全米オープンです。

もちろん開催地はペブルビーチ。

前年の1999年全米オープン優勝のペイン・スチュアートが飛行機事故で亡くなり、前年度王者のいない中での開催となりました。

この時に優勝したのが2位と15打差のタイガーウッズです。

この2位と15打差の記録はメジャー大会記録となっています。

当時のタイガーは手がつけられないほど強く、この後も全英オープン、全米プロ、翌年のマスターズも勝っています。

2年にまたがりグランドスラムを達成してタイガースラムと呼ばれています。

この時がタイガーの絶頂期だと思います。

全米オープンは優勝スコアがイーブン(プラスマイナスゼロ)になるようにメンテナンスしています。

その中での12アンダーでの優勝は今でも思い出します。

ペブルビーチの魅力

ペブルビーチの魅力とは何でしょうか?

綺麗な海に囲まれ、球の行方を追うカメラは青空を映し出します。

もう、これだけでも素晴らしい気分に浸れます。

帝王ジャック・ニクラウスはペブルビーチをホームグラウンドにしており、人生最後にプレーしたいコースと言っています。

距離はメジャーの中では短めですが、小さく固いグリーン、海からの風、深いラフなどが選手を苦しめます。

特に名物7番ホール109ヤードのショートコースは風次第で難易度が跳ね上がります。

18番はロングホールとなっており、イーグルの可能性もあり最後までどうなるか解りません。

日本からペブルビーチへのアクセス

日本から行くにはサンフランシスコまで飛行機で行き、そこから車で2時間です。

もしくは、サンノゼ空港まで飛行機で行き、そこから車で1時間15分です。

日本から行くならツアーがオススメ

アメリカに個人で行くのは勇気が入りますよね。

英語が話せないし、予約の取り方も分からない人の方が多いかと思います。

そんな時は旅行会社を通してツアーで行くのがオススメです。

大会開催中であれば観戦ツアーなんかもあります。

テレビで見るのと、実際に行って見るのでは全然違うはずです。

「ペブルビーチゴルフリンクス ツアー」で検索をすればさまざまな旅行会社がヒットします。

まとめ

今回はペブルビーチについてお伝えしました。

私もテレビなどでしか見たことが無いので、いつか行って見たいと思っています。

行った時に悪いスコアにならないように練習を励みます。

ペブルビーチがどんなところか見た事のない方はネットにもたくさん情報がありますので是非ご覧ください。

とても綺麗なコースですよ。

それではより良いゴルフライフを(^^)/


-ゴルフコース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

100切りの為の秋のゴルフの5つのコツをプロが伝授!

10月半ばになると、急に冷えて来ましたね。 食欲の秋とか読書の秋とか言いますが、ゴルフが好きな人はもちろんゴルフの秋ですね。 今回は100切りの為の秋のゴルフのポイントを紹介していきたいと思います。 …

ゴルフ場の研修生になりたい人へ。研修生の生活からプロを目指す!

どうも!元研修生で、今はPGAティーチングプロの読むゴルフ中の人です。 読むゴルフってサイトを作ったから、自分の事を管理人なのか、読むゴルフなのか、読むゴルフ中の人なのか、どれにするべきなのか正解が分 …

ゴルフで襟無しだと、どうなるの?ゴルフの襟について考えてみた。

ゴルフにはドレスコードがあります。 日常生活でドレスコードなんて、あまり無いですよね? もしあなたがお金持ちで、しょっちゅうパーティーとかに参加したり、高級レストランに行ったりしているのなら話は別です …

2020年オリンピック・ゴルフの見どころをプロが解説

2020年はゴルフがオリンピック競技として開催されます。 ゴルフはこれでオリンピック4回目の開催となります。 今から待ち遠しく感じている人も多いのではないでしょうか。 世界のトッププロを間近で見るチャ …

ゴルフのスコアカードの書き方・ポイントを押さえて間違いないようにしよう

 「今ホールのスコアはいくつだった?」 ゴルフ場ではこんな質問が飛びかいます。 「スコアカードって何?どうやって書くの?」 ゴルフ初心者ならわかない事だらけですよね。 今回はスコアカードにつ …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/