いろいろ

子どものころから始めるゴルフのメリット

投稿日:2020年5月25日 更新日:

こんにちは!影武者Cです。

私事ですが最近子どもが生まれました。

気が早いような気もしますが私は子どもに小さいうちから運動をさせたいと思っています。

何をさせようか悩んでいるときに昔の知り合いに息子とゴルフをしている親子がいたのを思い出し、これだ!と思い調べてみることにしました。

そしたら小さい頃からゴルフをさせるメリットってたくさんあるんですね!

たくさんありすぎて覚えるのに苦労するので簡単にまとめてみることにしました。

ゴルフをすると礼儀やマナーが身につく

ゴルフは個人でプレーをするイメージが強いですが、伝統があり礼儀やマナーを重んじるスポーツです。

しかもゴルフには審判がいません。

ということは、自分自身で自分の行動に責任を持たなくてはいけません。

ゴルフ場に入るときや出るとき、スタート時などに挨拶する習慣があります。

プレーしたあとの足跡などをキレイにしたりもします。

こういった一つ一つの行動はこれから成長するにしたがって身につけていかなければならないもの。

礼儀やマナーがゴルフを楽しみながら身につけていけていけるということはすごい強みですね。

これは母親の私にとってもすごくありがたいです。

ゴルフをすると集中力がつく

ゴルフは1打1打で大きく状況が変わっていくスポーツ。

その日の場所や天候の変化に影響を受けやすく、その中で自分の本来の力を発揮することは並大抵のことではありません。

しかもその中で自分が決めた目標をクリアしていくとなれば相当の集中力が必要になってきますよね。

いかに集中して1打を打てるか。

これはかなりの集中力が養われます。

ゴルフをするとセルフマネジメントが身につく

 

先ほども書きましたが、ゴルフは自分との戦いです。

毎回自分の目標と向き合わなければいけません。

ですので、状況に応じて、どんなショットがいいのか?次はどうしよう?と常に考えながらプレーすることが求められます。

となると、技術面だけでなくセルフマネジメント能力が必要になっていきます。

子どもにスポーツを通してこんなことまで経験させてあげられるなんて母は目からうろこ状態になってしまいます。

ゴルフをすると体力がつく

これは野球やサッカー、ゴルフに限ったことではないのですがやはりゴルフも運動ですので体力がつきます。

広いゴルフ場を打ちながら回っていくわけですからいい運動になりますね。

ゴルフをすると家族みんなで楽しめる

そしてもう一つ。

今や人生100年時代。

よく歩いていると元気なお年寄りを目にしますが、私の周りも然り。

(子どもから見て)曽祖父母、祖父母、父母みんな元気ぴんぴんです。

そんな今の時代に幅広い世代でできるゴルフはぴったりですね。

みんなでゴルフをやれば家族間でのコミュニケーションが増えること間違いなし。

余談ですが、曽祖父母、祖父母の運動不足解消にもなるので最適です。

たくさんのメリットがあるゴルフって素晴らしいですね。

ゴルフを始めるときの準備と費用

母としてはここもしっかり押さえておきたい点です。

しかし心配ご無用。

ゴルフはよくおじさんのスポーツ、お金がかかるスポーツと言われていますが、今では、お年寄りから小さなこどもまで老若男女問わず幅広い世代に楽しまれるスポーツです。

ゴルフセットも比較的安価な値段で手に入るようになっています。

こだわればどんな物もそうですが高価になります。

しかし、そこまでこだわらなくていいという方はだいたい20,000円前後で一式揃えることができます。

これなら他の習い事とあまり変わりはありません。

しかもゴルフは他のスポーツよりプ寿命が長く年を取っても続けることができるスポーツですので生涯を通して楽しめます。

ゴルフはたくさんのメリットがあった

こんなにたくさんのメリットがあるなんて正直想像もしていませんでした。

習い事といえば野球やサッカー、バスケを想像します。

こちらのほうが身近な気ですし、なんとなくいいのかなと思いがちです。

でもこんなにたくさんのメリットがあるゴルフなら是非させてみたいものです。

習い事でゴルフをしていれば、ゴルフ場はたくさんの避暑地にありますので旅行感覚で訪れることもできますし旅行嫌いな家族を連れ出す口実にもなる。

私にも子どもにとってもメリットですね。

これは早速子どもに習わせたいスポーツです。

ゴルフが健康に与える影響を考えてみた!運動不足の人はゴルフをやろう!

-いろいろ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フェードの打ち方を覚えて安定した公務員の様な男になろう!

あなたの持ち球は決まっていますか? 割合ならスライス系の球筋が多いです。 私個人の意見ではアマチュアはまずはドローを覚えた方が良いとは思いますが、フェードにはフェードの魅力があります。  今 …

水泳でゴルフに必要な筋肉が鍛えられる!

ゴルフ上達のためには、練習場で球を打つのはもちろんだけど、土台となる体づくりも大事ですよね。 腕立て、腹筋、スクワット・・・思い立ってやってみたけど、これがなかなか続かない。 そんなゴルファーも多いの …

プロゴルファーが転職するなら何の業種が良い?

コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出されましたね~。 指定された地区のプロゴルファーは仕事が出来ない状況になっています。 コロナウイルスはこれからどんどん拡散されていくらしい。 海外を見ても、状況は …

プロゴルファーになるならこれはダメ!やってはいけない研修生の生活。

またまた研修生シリーズです。 その業界の事って同じ業界の人じゃないとわかりませんよね。 私にとっては当たり前でしたが、普通の人が研修生の実態って知らないと思います。 私は高校卒業してずっとゴルフ業界に …

ゴルフの3W(スプーン)の打ち方と選び方のコツ・使いこなしてスコアアップに繋げよう

「距離があるからここはスプーンだね」 ゴルフで距離のあるセカンドショットや、ドライバーで打つのが心配なティーショットなどスプーンが使えればゴルフの幅がグッと広がります。 使えれば距離が出ていいクラブで …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/