いろいろ 毒舌、ネタ

「一振り行こうぜ!」初心者のゴルフ沼への落とし方

投稿日:

こんなウワサ、知ってますか?

コロナ騒動が終わったら、

自粛の反動で、人々が一気に外に繰り出す!

……と言われていることを。

外で遊ぶスポーツ、仲間同士で集まるイベント、これらは外出自粛のど真ん中を貫いています。

今は厳しい状況に置かれているゴルフですが、同時に圧力も加わっています。

圧力が解かれれば、一気にはじけます!

そう、ゴルフ初心者(あるいはちょっと気になる〜くらいの初心者の卵)たちが、

一斉にコートに繰り出すわけです!!

いやいやいや。

外出自粛って、一体いつになるのさ。

どこの店も閉まってるし、今考えなくてもいいじゃないの……。

と、ぼんやりしている暇はありません。

一説によれば、一番早くて2年後にこの騒動が収まる可能性があるのだとか。

今のうちに、そんなゴルフ初心者(と初心者の卵)たちを沼に突き落とす準備をしましょう。

ゴルフ仲間を増やす布石を、今から打っておくのです(フフフフフ……

というわけで今回は、初心者をゴルフの魅力、という名の沼に突き落とす、テクニックについて紹介します。

「打たせる」、そこまでが問題だ

まず初心者を引き込むにあたり、重要となるポイントがあります。

それは、クラブを握らせ、ボールを打たせることです。

一度気持ちいいショットを打たせてしまえばこっちのもの。

「もう一度あのショットが打ちたい!」

「どうしたらいいショットが生まれるんだろう?」

というモチベーションが生まれるので、二度目、三度目のゴルフに繋がっていきます。

難しいのは、クラブを握らせるところまで、初心者を連れて行くことです。

ゴルフは服装の決まりやルールの印象によって、敷居が高いという弱点があります。

加えて、様々な道具が必要だったり、社長さんなど偉い人の趣味、という印象があったり……

とにかくお金がかかりそうなスポーツというイメージを持っています。

特にやっかいなのは、漠然と「おじさんたちのスポーツだ」と思われていることです。

初心者たちは、

「難しそう」「お金かかりそう」「おじさんっぽい」という3つの壁の前に、踵を返してしまうのです。

あぁ、なんてもったいない!!

「難しさ」と「費用」は下げてしまえ!

できることなら、本格的な道具と場所で、きちんとしたルールと服装のもと、本物のゴルフを体感させたい。

ゴルファーなら、誰もが思うところでしょう。

しかし、初心者にとって、その壁はあまりにも分厚く、何よりちょっと怖いんです。

だからこそ、最初は「カンタン」「お安く」ゴルフを体験させてあげましょう。

道具であれば、グローブだけを用意させて、他はレンタルできることを伝えてあげましょう。

もちろん、自慢の道具を貸して与えるのもいいですが、相手は素人です。

まともな振り方もわからない、重いクラブ、しかもお高いイメージつき。

壊した時のことが怖くて、返って引いてしまうかもしれません。

使い古されて少し使い難かったとしても、練習場のものを使わせてあげましょう。

これで、道具についての「カンタン」「お安く」がクリアーできました!

やったぜ!

ルールや服装については、場所を変えることで敷居を下げることができます。

お勧めしたいのは、個室のシュミレーションゴルフスポットです。

個室なので、周囲を気にする必要がなく、ルールや服装などが違っていても、とがめる人はいません。

打ちっぱなしと同じように打つことができる一方、臨場感溢れる映像で雰囲気を楽しむことができるのも、いいポイントです。

オシャレなスポットも多いので、ゴルフデートにも使えます。

今のうちに、どんなゴルフスポットがあるのか、目星をつけておきましょう。

あの漫画家先生の新作で、ゴルフの世界に招待しよう

とりあえず、実際に始めるときの準備はできそうだし、あとは外出自粛が解けるのを待つばかり。

読むゴルフ中の人
読むゴルフ中の人
ではなああああああああああああい!!!!

最大の敵をお忘れではありませんか。

「おじさん」イメージです……!!

多くの人が、「やれば楽しい」「まさかハマると思わなかった」と言うのを聞くように、

一回始めれば楽しいスポーツ、それがゴルフです。

確かに始める道具、場所は揃いました。

しかし、本人にやる気や興味がなくては意味がありません。

どんなに場所を整えても、

「いや、ゴルフ興味ないし」「また今度ね」「忙しいんで」

と断られてはゴルフライフは始まりません。

そこで紹介させていただきたいのが、とある漫画シリーズです。

『ROBOT×LASERBEAM』ってご存知ですか?

じゃぁ、「藤巻忠俊先生」は?

「週刊少年ジャンプ」は?

……そうです。もうお分かりでしょう。

 

少年ジャンプで連載後、アニメ化・映画化・舞台化した大人気バスケ漫画。

バスケブームを引き起こす立役者となった、超人気作品、『黒子のバスケ』

『ROBOT×LASERBEAM』とは……。

あの『黒子のバスケ』の原作者、「藤巻忠俊」先生による。

最新作にして連載中の。

ゴルフ漫画なんです!!!

表紙を見れば一目瞭然の、「おじさん」イメージゼロな爽やかすぎるビジュアル。

若者が食いつくこと間違いなしのテンポのいい展開。

藤巻先生の絵によって、ゴルフクラブの輝きが見事に再現されています。

是非ご一読あれ、そして、身内に、あるいはゴルフ初心者に、この作品を布教しましょう。

本人も気づかないうちに、ゴルフ欲がむくむく育っていくはずです。

外出自粛が解かれる頃には、立派なゴルフファンになっていることでしょう!

ゴルフの魅力を広げよう!

いかがだったでしょうか。

今回は、初心者やまだゴルフを知らない誰かに、ゴルフをお勧めするテクニックをご紹介しました。

クラブを握ったことのない、中継すらみたことがない。

そんなまったくの初心者でも、「ちょっといいかも」と身を乗り出したくなるはずです。

コートに誘って、ボールを打たせればこっちのもんです。

漫画では体験できなかった爽快感は、記憶に刻み込まれることでしょう。

一度ハマれば、ルールや服装の意味、高価な道具の価値、コースの魅力に気づいていくはずです。

恋人にはもちろんのこと、先輩、同僚、後輩、友達や身内相手など、多くの人に使ってみてください。

外出自粛後の素晴らしいゴルフ体験のために!

ゴルフの魅力を多くの人に、広げていきましょう!

 

それでは良いゴルフライフを!(^^)/

ゴルフの流行を追うのってどうなの?やっぱり基本が大切だよ

-いろいろ, 毒舌、ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフが上手くなりたかったら素振りをしよう。無料で出来る練習だよ

チミは素振りしてるかね?素振りはどのスポーツでも基本中の基本!なのに世の中のゴルファーときたら練習で素振りはほとんどしていません。そのくせコースでは球を打つ前に入念に素振り。まったく困ったものです。今 …

今と昔のゴルフスイング理論の違い

ゴルフは歴史の古いスポーツです。 14世紀にイギリスのスコットランドで発祥した説が一般的です。 他にも様々な発祥説がありますが、ゴルフが文献に初めて登場するのが1457年にゴルフ禁止令がスコットランド …

「第3話」研修生の生活。キャディを一人でやることになった日

研修生になって2週間、今まではキャディさんについて研修をしていましたが、いよいよ今日初めて一人キャディデビューです。 前の話を読んでいない人はこちら↓ 「第2話」研修生の生活。パターが下手過ぎて泣けて …

ドローとフェードどっちを練習するべきなのか?

あなたの持ち球はドローですか? それともフェード? 理想はストレートボールかも知れませんが、丸いボールをまっすぐ飛ばすのはプロであっても非常に難しく、大抵ドロー(フック)もしくはフェード(スライス)を …

オヤジは、ゴルフで友達をなくす?オヤジだと思われないために

ゴルフを一緒にすると友達になれると言われています。 なぜゴルフを一緒にすると友達になれると言われているかというと、長時間一緒にいるのでその人の人となりが出るのです。 プレーとゴルフ場への往復も含めて1 …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/