いろいろ 毒舌、ネタ

ゴルフの日差しの影響を考える。サングラスにはデメリットも!

投稿日:

ゴルフは野外でプレーするスポーツです。

日差しの強い日もあれば曇っていて太陽が見えない日もあります。

あなたはこのような経験はありますか?

ゴルフから帰ってきたら両腕が真っ赤になっていた。

ゴルフの日はなんだか目が疲れている。

もしこのような状態になっているのなら、日差しに原因があるのかもしれません。

今回はゴルフにおける日差しの影響について考えていきたいと思います。

ゴルフにおける太陽と日差しの影響

ゴルフにおける日差しの影響を紹介します。

 

紫外線による影響

日焼けをする

影が出る

まぶしい

 

この様な影響があります。

 

紫外線による影響

紫外線による影響と聞いて思い浮かぶのは肌への影響と目の影響です。

おそらく上にも影響があるのでしょうがそこまで神経質になる必要はないと思われます。

肌の老化は80%紫外線による影響と言われています。

紫外線を直接肌に浴びると、肌が乾燥しハリや潤いがなくなります。

夏の暑い日差しの中プレーすると肌が真っ赤になることもあります。

このような時は肌にものすごくダメージを受けています。

当然このような日は目にもダメージを受けています。

目にとって紫外線は悪いものです。

プレイが終わって目がショボショボしたりした経験はありませんか?

もしこのような経験をされた方はサングラスをお勧めします。

サングラスをするだけでかなり目の保護ができます。

サングラスによる効果は目の保護だけではありません。

次の項目でサングラスのメリットを紹介していきます。

日焼けをする

男性も気になるかも知れませんが、特に女性ですね。

夏の暑い日なんかは特に注意が必要です。

日焼け止めクリームを塗るのは当たり前だとして、その他にも、帽子、アームカバー、日傘などで対処できます。

普段焼かない人がゴルフをすると日焼け止めした部分だけ色が変わるので注意が必要です。

影が出る

日差しがあるという事は、影も出来ます。

ゴルフではこの影が厄介。

スイング中影が視界に入ると気になって集中出来ません。

秋の午後は影が長くなるので、自分の影が他人のスペースに入っていないか確認しておきましょう。

眩しい

日差しがあると眩しいです。

特に目標方向に太陽があると眩しいのでボールがどこに飛んだか確認出来まない事もあります。

眩しいのが嫌でスイングが速くなり当たりが悪くなる場合もあります。

眩しい人はサングラスがオススメです。

サングラスのメリット

サングラスのメリットは紫外線を防ぐだけではありません。

ゴルフ用に作られたサングラスであれば、芝目が読みやすくなります。

裸眼で見るよりも芝がはっきりと見え特にグリーン上では効果を発揮します。

あと、ほこりなども防ぎます。

風の強い日にプレーするとほこりが目に入ったりするものです。

そのような誇りを気にすることなく快適なプレーができるのです。

サングラスのデメリット

サングラスにもデメリットが存在します。

1番のデメリットは、ボールとの距離感が合わなくなると言うことでしょう。

慣れれば問題は無いのですが、普段サングラスを全くかけていない人が、サングラスをかけてゴルフをするとボールとの距離感がわからなくなり、ダフったりトップしたりします。

私も初めてサングラスをしたときに、ボールとの距離感がわからなくなりダフっていました。

サングラスをかけると白いボールがはっきりと見えるので距離感が合わなくなるのです。

このような人は色の薄いサングラスにすれば問題は解決することがあります。

どうしてもダフってしまう人は透明なレンズを使うと良いでしょう。

その他のデメリットとして、汗がつくと面倒だと言うことです。

普段眼鏡やサングラスをかけている人なら分かると思いますが、水滴がレンズにつくとそれを拭き取るときに神経を使います。

指で拭いてしまうと、指紋が残るのでお勧めしません。

拭くときは必ず専用のメガネ拭きで拭きましょう。

日差しの強い日の予防策!

サングラス以外にも日差し対策は色々あります。

先程も書きましたが、日焼け止めクリーム、アームカバー、帽子、日傘などが一般的です。

なるべくダメージを受けない様にしたいですね。

まとめ

ゴルフは1日かかるスポーツです。

そんな時に日焼け対策をしていないと明らかに不自然な日焼けをしてしまいます。

影にも気をつけてゴルフを楽しんで下さい。

それではより良いゴルフライフを(^^)

 

-いろいろ, 毒舌、ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おうち時間は、ゴルフ練習で決まり?!

目次 コロナによる外出自粛要請が続く中、自宅での過ごし方は?ゴルフの素振り練習で消費できるのは〇〇カロリーゴルフ1ラウンドで消費できるのは〇〇カロリーコロナによる外出自粛要請が続く日々。楽しみながら乗 …

ゴルフの自己流は上達しない?自己流の限界とは

あなたはゴルフは自己流で覚えましたか? それとも誰かに教わりましたか? そもそも自己流ってのはどこまでが自己流なのか判りませんが、半数以上の人は自己流かもしくはインストラクター以外から教わって始めたの …

迷える『レジェンド』ジャンボ尾崎よ、どこへ行く…

皆さん、こんにちは。 いよいよ日本国内全般に刻々とコロナウイルスが蔓延し始めてきましたね。 読むゴルフ中の人お買い物など必要に駆られた外出時には万全な対策はされていますか? マスクはもちろんのこと、普 …

「一振り行こうぜ!」初心者のゴルフ沼への落とし方

こんなウワサ、知ってますか? コロナ騒動が終わったら、 自粛の反動で、人々が一気に外に繰り出す! ……と言われていることを。 外で遊ぶスポーツ、仲間同士で集まるイベント、これらは外出自粛のど真ん中を貫 …

ゴルフで腰痛に苦しまない為に出来る事

あなたは腰を痛めたことはありますか? ゴルフを一生懸命取り組む人ほど腰痛になりやすいです。 私も研修生の頃は冬になると毎年腰痛に悩まされていました。 腰が痛いと何も出来ません。 私の場合、酷いと息をす …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/