いろいろ 毒舌、ネタ

ゴルフでダイエットは本当にできるの?

投稿日:2020年5月4日 更新日:

はじめに

コロナの影響でずっとおうちにいて運動不足の人も多いはず。

家にいてもやることがなく、ついついスナック菓子などに手が伸びてしまいがちです。

仕事は減っても体重は増えるいっぽう、、、

 

自粛期間が終わったら、大好きなゴルフでカラダをリセットしたい!

でもゴルフってちゃんとした運動になるのでしょうか?

オリンピック種目ではありますが、ゼェゼェ息切れするわけでもないし、、、ダラダラ滝汗をかくこともありません。

ゴルフとラーメン、消費カロリーの比較

カートを使わずゴルフを1ラウンドしたとき、消費カロリーは約1500kcalと言われています。

だいたい豚骨ラーメン一杯が500kcalなので、ラーメン3杯分が帳消しになる計算。

意外に消費できてしまいます。

ひょっとして、ゴルフで遊んでいるうちに、どんどんスリムになっていくのか?

 

そんなあなたに悲しいお知らせ。

じつは体脂肪は1㎏あたり約7000kcalもあります。

豚骨ラーメンおよそ12杯分のエネルギーを備蓄しているのです。

しかもゴルフでの消費カロリー、すべてが脂肪から使われるわけではありません。

だいたい半分程度が脂肪の燃焼で、残りの半分は体内の糖を使います。

エネルギーを使ったからといって、全部が脂肪燃焼ではないということ。

1ラウンドの消費カロリーは約1500kcalでしたよね。

その半分が脂肪の燃焼とすると、750kcalほど。

だとするとおよそ9ラウンドで贅肉が1㎏燃えることになります。

 

毎週末1プレーしたとして、1㎏を燃やすのに約2ヵ月かかることに。

大きく突き出たお腹を凹ますには1~2年かかりそうです。

ちなみにほかのスポーツと比べるとどうでしょう。

ほかのスポーツはどうなの?

1時間あたりの消費カロリー

野球 170kcal

テニス 400kcal

ジョギング 400kcal

山登り500kcal

サッカー 500kcal

うーん、、、ゴルフが1プレー5~6時間かかることを考えると、ほかのスポーツのほうがコスパはよさそうです。

止まってる時間が長い野球は、あきらかにダイエット向きではなさそうですが、、、

シックスパックをつくる!?

ゴルフの消費カロリーは微妙な結果。

ではゴルフで筋肉を鍛えることはできるのでしょうか?

流行りのパーソナルジムでは、筋トレで筋肉を増やして基礎代謝を上げるそうです。

 

基礎代謝が上がれば毎日のエネルギー消費が増えて、ダイエット効果が期待できます。

ゴルフも腰を捻って何度もスイングします。

パターの分を除いても1ラウンドで100スイング前後

練習場では数100回、クラブを振り回します。

それだけ腰を捻っていれば、板チョコのようなボコボコお腹になれるかも、、、

ゴルフは筋トレになりません

悲しいお知らせですが、ゴルフに筋トレ効果はありません。

筋肉に対する負荷が不十分なのです。

 

一本一本の筋繊維が太くなることを筋肥大といいます。

筋肥大することで筋量が増えて、基礎代謝がアップするのです。

そのための条件が最大筋力の65%以上の負荷。

仮に全力で1回だけ動かせる重量が100㎏だとすると、65㎏以上の負荷を与え続けないと筋サイズは変化しないのです。

 

ゴルフのスイング動作は該当しません。

そんな負荷を与えていたら、すぐに筋肉がパンパンになってしまいます。

1番ホールでギブアップです。

そもそもゴルフのスイングは、できるだけ脱力することを良しとします。

余計な力を使わないのがいいプレイヤー。

鍛えるべき筋肉に力を入れ続け、ターゲットとする筋肉を休ませないのが筋トレです。

はじめからカラダの使い方が真逆なのです。

お家でゴルフ解禁にそなえる

ゴルフはあくまで楽しむためもの。

ダイエット効果を期待するのは難しそうです。

そこで今できることとして、おすすめなのが自宅トレーニング。

 

腕立て伏せやスクワットならスペースもとりません。

長期的に取り組めば体型が変わり、お腹の浮き輪も小さくなります。

おまけにゴルフに必要な体幹と下半身が強化できてしまうのです。

おわりに

長引くコロナ自粛でゴルフは封印、運動しようにもジムは休館中です。

食べることだけが楽しみになってしまうのも無理のない話。

でもここは気持ちを切り替え前向きに、宅トレでカラダを作り直してみませんか?

自粛明けにはカラダがスッキリ、飛距離がグンと伸びているかもしれませんよ!

家で出来るゴルフ上達法。コロナで家から出られなくても大丈夫!

-いろいろ, 毒舌、ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフ関係のインスタあるある~!あなたも知らずにやっていない?

  あなたはインスタグラムをやっていますか? 投稿して人も多いと思いますが、見る専門の人もいるかと思います。 今回はゴルフのインスタあるあるをお伝えしていこうかと思います(特に女性の投稿) …

生徒さんがゴルフレッスンを受けるまでの過程を想像してみた!

これはゴルフで悩む32歳男性営業マン佐藤勇気の日常のほんの一部である。 くそっ〜、今日の会社のコンペでブービー賞かよっ! 課長のヤツ「そんなに沢山叩いたんだから、充分元を取ったろ。」なんてつまらんギャ …

ゴルフの流行を追うのってどうなの?やっぱり基本が大切だよ

地面反力、パッシブトルク、Aスイング、GGスイング。 読むゴルフ中の人 これを全て知っていたらあなたはかなりのゴルフ好きですね。 最新のゴルフ理論を勉強するのは良いことだと思います。 でも気をつけてく …

最新のゴルフスイングの足の動きは地面反力。昔と何が違うの?

ゴルフの理論は時代と共に進化しています。 主に道具が進化する事によって理論も変わってきます。 パーシモンの時代は、スピンがかかりやすいボールの影響で、飛ばす為にはハイドローが必須でした。 それでは、最 …

100切りの為の秋のゴルフの5つのコツをプロが伝授!

10月半ばになると、急に冷えて来ましたね。 食欲の秋とか読書の秋とか言いますが、ゴルフが好きな人はもちろんゴルフの秋ですね。 今回は100切りの為の秋のゴルフのポイントを紹介していきたいと思います。 …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/