いろいろ コースマネジメント

雨の日のゴルフのコツは〇〇

投稿日:

「  明日のコンペは雨予報だ」

プライベートならキャンセルするかもしれませんがコンペだとキャンセルはなかなか出来ません。

プロは晴れの日よりも雨の日の方がスコアが良くなることは多いのですが、アマチュアで雨の日のがスコアが良くなるとはあまり聞きませんよね。

いろいろ原因はありますが、慣れていないから良いスコアが出ないことは多いはずです。

「そうはいってもなかなか雨の日にはプレーしないから」

と思った人はいませんか?

今回はそんなあなたに雨の日のラウンドのコツをこっそりと教えちゃいます。

先に結論を言っておくと

「雨の日のゴルフのコツはコンパクトにゆっくり振る」ことです。

それでは具体的に説明しておきます。

ゴルフで雨の日と晴れの日の違い

 雨の日と晴れの日ではゴルフのコンディションが違います。

レインウェアを着るので体が回りにくかったり、コースに水たまりが出来たり色々です。

ここでは雨の日に起こりやすい事をゴルフコースと、スイングの2つに分けて書いていきます。

雨の日にゴルフコースで起こる事

ゴルフコースに水たまりや川ができる

グリーンが遅くなる

地面が柔らかくなりボールが埋まったり、土が付きやすくなる

カート道路が雨で滑りやすくなる

ラフに入った時の抵抗がきつくなる

ゴルフコースではこのような状況になります。

雨の日にゴルフスイングで起こる事

レインウェアを着るので体が回りにくくなる

スイングテンポが速くなる

道具が濡れて滑りやすくなる

ゴルフスイングではこのようになります。

雨の日ゴルフの持ち物

雨の日に持っていくと良い持ち物を書いていきたいと思います。

レインウェア

レインウェアにも様々な種類があります。

ゴルフ用であれば、動きやすく蒸れにくく出来ています。

帽子も雨の日用のを使うことをオススメします。

防水スプレーを吹きかけておけば雨をはじきます。

タオル(多めに)

タオルは多めに持っていくことをオススメします。

濡れたグリップを拭くので意外と多く使います。

着替え

通常のプレーでもお風呂に入るために着替えを持っていく人は多いですが、ハーフ終了してからの着替えも持っていくと安心です。

雨に濡れると体が冷えるので、風邪をひかないように気をつけましょう。

特に靴下はすぐに濡れるので多めに持っていく事をオススメします。

グローブ

グローブはすぐに濡れて滑るので、多めに持っていくと良いです。

天然の皮のグローブだと滑るので全天候型グローブを持っていきましょう。


傘はゴルフ場にもありますが、大きい傘が良ければ自分で持っていきます。

ゴルフシューズ

午前の9ホールで靴が濡れて中までしみこむことがあります。

できたら予備にもう一足あると良いでしょう。

 雨の日ゴルフで出やすいミスショットとは

 雨の日はどうしても早く打とうとしてスイングテンポが速くなりがちです。

それに加えて、レインウェアを来ているので体が回りにくく、ボールとフェースの間に水が挟まるので球がつかまりにくくなります。

ヘッドスピードが速い人はボールとフェースの間に水が挟まることによりスピン量が減りフライヤーになって飛びすぎる可能性もあります。

球筋がスライス系の人はよりスライスが強く、フック系の人は捕まらずに曲がりが少なくなるのと、スピン量が少なくなる影響でチーピンが出やすくなります。

地面がぬかるみ足場が安定しないので体重が右に残り、ダフりやトップも出やすくなります。

雨の日ゴルフの考え方

雨の日は晴れの日以上にラフやバンカーの抵抗が強くなるので、出来れば避けたいです。

飛距離は晴れの日よりも出ないことを頭に入れておきましょう。

フェースとボールの間に水が挟まるので、ショットではつかまりづらくなり、アプローチではスピンがかかりにくくなります。

バンカーでは砂が締まっていることが多く、酷いときにはバンカー全体が池みたいになっていることもあります。

グリーンは重くなるので曲がり幅も少なくなります。

雨の日ゴルフのスイング

雨の日は体が回らない事と曲げてラフに入ると難しくなる事から、スイングはコンパクトにし、ライン出しショットを心がけます。

地面が滑りやすいので、体重を左足に多めにかけて体重移動はせずにゆっくり振ればあまり曲がりません。

当然晴れの日よりも飛距離が出ませんので通常より大きめの番手で打つことを忘れないでください。

雨の日プレー終了した後は道具を拭こう

濡れた道具をそのままにしておくと、カビなどの原因になります。

プレーが終わったら、道具を洗い良く乾かしましょう。

雨が酷いとゴルフ場がクローズになる場合がある

あまりに酷い雨だとゴルフ場がクローズ(営業停止)になることがあります。

大抵の場合当日にゴルフ場に着いてから知らされる事になります。

プレー時間が早くなく、確認できるのなら確認したほうが良いでしょう。

まとめ

雨の日のゴルフはやることが多くて大変ですが、難易度が上がりそれが楽しいという人もいます。

いつも行っているコースが難しくなり、コースマネジメントをしっかりしなければ良いスコアは出せません。

雨をさけて来た人も雨の中のプレーで今までと考え方が変わるかもしれませんよ。

それでは良いゴルフライフを(^^)/

-いろいろ, コースマネジメント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフのフックの治し方 原因と対策

ボールが捕まる。 飛びすぎる。 強い球になる。 スライスしか出ない人からしたら羨ましい言葉かもしれません。 しかし、フックで悩んでいる人もいるのが現実です。 一般的にフックはスライスより球は低く強い球 …

鈴木愛をさっくり紹介

皆さんこんにちは。 皆さんはゴルフをしますか? ってやっているからこのページにたどり着いたんですよね(汗) このページではプロゴルファーの鈴木愛プロのご紹介をさせて頂きます。 目次 鈴木愛のプロフィー …

ゴルフシューズの選び方を解説。初心者にオススメなシューズも紹介します。

ゴルフシューズの選び方を解説。初心者にオススメなシューズも紹介します。 ゴルフを初めてクラブを買ったら、次に買うのはゴルフシューズですね。 ゴルフシューズと言っても様々なタイプがあります。 スパイクの …

「第3話」研修生の生活。キャディを一人でやることになった日

研修生になって2週間、今まではキャディさんについて研修をしていましたが、いよいよ今日初めて一人キャディデビューです。 前の話を読んでいない人はこちら↓ 「第2話」研修生の生活。パターが下手過ぎて泣けて …

高い球と低い球のうち分け方 球の高さを変えてみよう

貴方の球の高さは高いですか?それとも低いですか? 普通だよと言う人でも球の高さをコントロール出来れば様々な状況に対応出来ます。 アゲインストの風の下を低く抑えたり、木の上を越えたり。 今回は球の高さを …

プロフィール

PGAティーチングプロとして現役でレッスンしております。
高校卒業後ゴルフ場の研修生となったのちPGAティーチングプロになりました。なるべくわかりやすく記事を書いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します(^^)/